一応メインはここ

英語の広告で「本物のスピーキング能力が身につく!」が、「本物のスパンキング能力が身につく!」に見えた
でもぼくは元気です

スパンキング(本物)


この時間帯はアフィリエイトブログの方を更新することにしているけど、昨日の日記が書けなかったので今書く

書けなかった原因?
女友に決まってるだろ(半ギレ)

昨日は朝7時半に起きた
そしてアフィリエイトブログを更新
ようやく昨日以外のブログを全部書き終えた


でも最近、このパターンが多い
本当はテンプレートの調整とか広告の準備とか、そろそろしたいのに
土日が全部女友に持って行かれる

来月は女友は俺以外のところに旅行に行くから、その時が勝負かもしれない
頑張ろうと思った

女友から連絡が来ないから、平日休みが欲しいな…




アフィリエイトブログ作業の後は仕事
簡単で単調だけど、それなりに楽しめる仕事であった

しばらくは今のプロジェクトが続くだろう
前所属してたプロジェクトが終わったわけではないのだが、人員削除の憂き目に遭っているらしい
俺がいなくても頑張ってな(にっこり)




今日の仕事はほぼ時間通りに帰れた
ほぼ、時間通り

5分ほど帰るのが遅くなったが、まあ誤差の範囲よ
家に帰りたい
家に帰って、ケンタッキーの骨で鶏がらスープを作りたい




家に帰った
着替えようとした瞬間、近所のスーパーで買い物することを思い出した
しまった

だけどまだ脱ぐ途中
セーフ!


マオに「買い物のこと、忘れててごめんなさい」と謝られた
いや、俺も普通に忘れてたし
しゃあない

お腹を空かせたコロナは、こうしてお預けをくらったのだった




買い物で買ったものはトイレットペーパーとキッチンペーパー、そして牛乳
トイレットペーパーは俺の家にたくさんあったんだけど、女友が大量消費していった

俺は使う時、だいたいミシン目1~2枚分しか使わない
でも女友は両手を使って、ぐるぐるぐると大量に引き出して、それを使うっぽい
すごい

女の人って、トイレットペーパーを大量に使うよね
あの理由が謎

ミシン目1枚分でも、紙越しに実もにおいもついたりしないというに
トイレの後は石鹸とかハンドソープで手もキレイキレイするし





買い物の後はご飯の仕込み、そしてスープ作り
ダッチオーブンを取り出して、昨日食べた骨を煮込む
だいたい1時間も煮込めば出来るだろう

その隣でご飯を研いで水に浸ける
今日のご飯は豚丼だ

そして一息ついてお茶にした




お茶の後、晩ご飯の準備
野菜を切って、鉄フライパンを熱々に熱する

俺が使ってるのは二口ガスコンロなんだが、なかなか大変だった
ダッチオーブンのフタを置く場所がない

ダッチオーブンはフタも鉄製だから、そのままどこかに置いたりできない
いつもはコンロに置くんだけど、それが出来ない
こんな時、ダッチオーブンのスタンドを使うことが多い
本当はキャンプに行ったときに使うんだろうけどねえ…



さすがに鉄フライパンとダッチオーブンを加熱してたらキッチンが暑い
もわもわする
暑い

扇風機を回して熱を逃がしたら、少しマシになった
汗がだくだくだから、あとで水分補給をしよう
てかマオさんにするように言われた



具を作ったら、今度は米を炊く
ガスコンロで

鶏がらスープは完成してダッチオーブンは片付けの段階に入ってるんだが、本体とフタを空焚きできるスペースがない
米が炊けないと片付けできない

でもあえてダッチオーブンにフタを乗せたまま空焚きしてみた
強引に片付けた
暑い


バタバタしてたから、米の炊きあがりがちょっと甘かった
少し水気が多い
まあいいや

蒸らしてる間はシャワーを浴びて汗を流す
汗だくだく丸




シャワーを浴びて米をラーメン丼によそう
そして豚丼の具を乗せる
完成


…なに勘違いしてるんだ?
俺のお片付けフェイズはまだ終了してないぜ!

次は鉄フライパンのお片付けが待ってるね(白目)
いやあ、暑い暑い



女友から着信があったようだ
あのバタバタのなか、電話はおろかメールすらできようはずもない
不可抗力である

とりあえず豚丼食べ始めと同時に、女友にメールをした
ちょっとメールをしてたら途切れてしまった

黙々と豚丼を口にかき込んだ
うまい



午後9時、食べ終わった
女友から電話が来た
電話してた

そのまま11時半まで会話したのであった
めでたしめでたし




昨日は熱帯夜だったんだけど、まさかこんな日にこんな暑い作業をすることになるとはねえ…
明日は明日で洗濯をしないといけない
頑張ろうと思う

明日のご飯は米炊くくらいだろうし、多分問題ない
即席みそ汁を使って楽をする
味噌汁には菊の花を浮かべる

暑い時期には菊の花が一番だね!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク