欲しいけど欲しくないもの

今日の朝、楽して儲ける方法を調べてた
行きついた結論はFXであった

俺はお金が欲しいとは思わない
「お金はあればあるほどいい。無いよりはあった方がいい」と考えるのが世の常

でも俺は必要最小限さえあれば、それ以上はいらない
とりあえず今の借金を綺麗に清算できれば、言うことはない


それさえできれば、年収を80万くらいにしても生きていけるし
ニートってほどじゃなくても、週に3日働くだけで生きていけそうな気がする
あとはのんびり暮らせればいい


俺は金運はあるんだけど、どうにもね
ギャンブルはもともと好きじゃないし

FXに多少興味は持ったけど、とりあえず保留
まず貯金が出来ない事にはそれどころじゃないし

さて、今日の日記
朝は午前7時半に起きた
正確にはアラームが鳴る5分前に目が覚めた
勝った


でも布団から出たくなかった
だらだらしていたかった
布団から出るのに1時間を要した


布団から出て、アフィリエイトブログの更新
そして貧乏でも楽に金を儲ける方法を探した
結果がFXである


国営の合法賭博は還元率が低い
胴元が黒すぎる
特に宝くじは異常なほどに儲けが少ない

期待値では1万円宝くじを購入した場合、4500円しか返って来ないほどの極悪賭博
ここまで胴元が真っ黒な賭博も珍しい

宝くじ実力が伴わないで100%が運に左右される
ギャンブルとしては面白くないけど、実力が必要ない以上バカでも出来るのが利点
言い換えれば「一番好きなギャンブルが宝くじの人はバカ」とも言える



パチスロは還元率が国営のものと比べれば良心的
つまり宝くじや競馬競輪をするよりは儲けやすいってことではある

ただし最近は規制が強くなってきて、勝てる見込みが薄くなって来た
それに元々、そんなに勝てるものでもないし
これも運要素が強いし


還元率が一番高いのは賭博麻雀や花札などになる
ただしフリー雀荘のような公衆の施設だと場代を取られるから、そこまでうま味がない
だから自宅を賭場にした場合に限られる

これなら胴元にお金を払う必要がないから、参加者の間だけで金がやり取りされる
還元率が唯一100%になる方法

でもメンバーが固定されるから、一人が破産したら賭場が立たなくなる
メンバーを探すのも大変

ちなみにフリー雀荘の還元率はだいたい75~80%らしい
でも麻雀はゲーム時間が長いから、賭博には向かないって短所がある
1ゲーム1時間以上、短い東風戦でも30分かかる

麻雀をギャンブルとして見る人もいるけど、あそこまでギャンブルに向かない競技もない
ジャンケンでギャンブルした方がまだマシ



そうなると一番コスパが高い「賭博」はFXになる
還元率はまさかの90%

内容も実質丁半バクチ
でも買うか?売るか?の的確で素早い判断力が必要になって来る




当たり前なことだけど、還元率が100%を超えるギャンブルはない
数学上、やればやるだけ損をするのがギャンブルというもの
金が欲しければ真面目に働け

だからギャンブルをする人はお金が余ってる金持ちか、お金儲けが下手な人が9割
残り1割はイカサマ等も駆使して弱者を踏み台にする人

…と、まあ俺が考えるギャンブル観はこんな感じである




長くなったけど、また日記の続き
楽に金を儲ける方法を調べた後、仕事へ行った

今日の仕事も単調だった
最近1日に30秒くらいは意識が飛ぶ
眠気で飛ぶ

カフェインで眠気を飛ばすわけにもいかない
俺はカフェインをやめたのだ
ドーピングは(アカン)




仕事が終わった
家に帰る前に買い物をした
牛乳と玉子、そして台所用スポンジを買った

牛乳も玉子もそろそろ無くなる
特に玉子は昨日温玉を作ったのと、今日親子丼を作る分で完全になくなる
補充しなくちゃ(使命感)




家に帰った後、お茶を飲みながらアニメを観た
今日は寝る日だったコロナは大人しかった
起きてたけど


お茶の後は飯を作った
7時に完成した
作り出したのは6時半だから、まあそんなもんだろう



飯を食べていると女友から電話が来た
飯を食べながら20分くらい会話した

まだ話足りなかったが切ることにした
お互いのために

まあ昨日、寝る前に電話したしね
寝たのは0時半だったし…(遠い目)

ちなみに話したのは先日したケンカの後処理みたいなもの
仲直り電話みたいな
しゃあない




今日の女友との会話が終わった後、俺はずっと漫画を読んでいた
気が付いたら11時前だった

シャワーを浴びてブログを書いて、今に至る
眠いから寝よう


明日は金曜日
乗り越えたら休みだ
頑張ろうと思う

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク