帰ってた

今日、ようやく名古屋の家に帰って来たのであった
やったやった

前も書いた通り、先日の金曜日から日曜日まで、鹿児島に帰って来たのであった
姉が一足先に帰って来ていた

そして姪と甥に会ったのだ
俺に会えてはしゃいでた
コロナもはしゃいでた

そうかそうか



金曜日の晩飯は寿司と鳥刺しとカニだった
カニは北海道から取りよせたものらしい
身がたくさん詰まっていて、美味しかった


飯を食べた後はお風呂に入った
姪と甥が一緒に入りたがっていたので、一緒に入ることになった

何気に子供たちと一緒にお風呂に入るのは初めてである
コロナもはしゃいでいた
大きいお風呂だったからってのもあるけど

そして風呂の後は寝る準備をした
初日の流れはだいたいこんな感じ





2日目は子供たちとも一緒に家族総出で外出した
ジョイフルに行った
ツインハンバーグ最強伝説
主にコロナにとって

ジョイフルに来るたびにツインハンバーグを食べている
次回があればとり天定食やら食べたいのだが
まあないのだが




そして買い物をした
俺は服とか買いたかったのだが、子守りをしていた
そしたら結局買い物に行けなかった

まあ服は名古屋にいっぱいあるからいいけど
ただ、買いに行く時間がないだけで




買い物の後は一度家に帰った
途中で甥は寝た
そのまま晩飯まで起きなかった

俺は姪とお絵かきをして遊んでた
姪はお絵かきに目覚めたらしい




晩飯は焼肉だった
おいしかった

先日行った最高級の肉ではなかったが、肉が柔らかくて美味しい
これぞ鹿児島の牛肉


この日の晩も湯船に浸かったのだった
二日連続でお湯につかるとか、なんという贅沢なのだろう



その後、妹が帰って来た
2時まで起きて母と姉と俺とで会話してた
子供たちもずっと起きてた
コロナは寝てた




そして最終日
つまり今日
朝9時に起きた

鹿児島は暖かいから、寒くて布団から出られないなんてことがない
起きようと思えばすぐに出られる
素晴らしい

これは何も今日だけでなく、昨日の朝もそうだった
やっぱ鹿児島は神だわ
最低時給は安いけど




帰る準備をした後、家を出る
その時、父から2万5千円お小遣いをもらった
サンキュー、パッパ


父に空港まで送ってもらった
空港でお土産を買う
女友が食べたい鹿児島のお菓子があったのだ
かるかんである

正確には森三という鹿児島のお菓子屋で売ってる、「島津公」という特別なかるかんである
おいしいらしい

俺は普通のかるかんしか食べたことないけど
10日もつらしいから、女友が来てからも一緒に食べられるだろう
よかったよかった



お土産が買えたので、そのまま搭乗口へ行った
そして飛行機に乗って名古屋へ飛んだのである


歩いていると、コロナが「ゴゴゴゴがある!乗る!」と言い出した
なにかと思ったが、どうやら動く歩道のことらしい
あれが好きらしい

乗ったらゴゴゴゴと音がした
たしかにゴゴゴゴだわ

だが普通に歩いたほうが速い
まあのんびり帰ろう




実は帰省中、友人から「名古屋で遊ぼう」と言われていた
そんなわけで今日は名古屋に帰って早々、名古屋駅で遊んだのだった

あんかけスパゲティを食べて、カフェでデザートを食べたくらいだけど
まあ最近会ってなかったから、積もる話もあったのだがね


5時前に解散して、俺は家へ帰ることにした
電車では運よく座れた
やったぜ。




家に帰ってお茶を沸かした
今日はあんかけスパゲティを食べたから、飯は食わない

お茶とお菓子を食べながら漫画を読んで、グルグルを観て、動画を観てたらあっという間にこんな時間になってしまった
家で過ごすと時間が早く過ぎる
大変だ




明日から仕事である
でも俺は元気だ
明日も頑張れそうだ
週末は女友が泊まり込みで遊びに来る

やはり師走は忙しい
そう思うのだ



そして年が明けたら、またタルパ記念記事を書かなければならない
大変だな、と思いました




そういや鹿児島の帰省中はほぼずっとコロナが起きてた
やっぱ普段の生活は退屈なんだろうなぁ…
今はどうしようもないけど

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク