骨休め

~昨日11時半~

女友「サンタさんが蒼っちの家に何か置いて行ったらしいよ」

俺「また?」

女友「暗いところの箱の中にあるんだってー」

俺「暗いところってどこだよ(困惑)」

女友「どこだろうねー?」

俺「手あたり次第、部屋にある箱を開けてるけど、何もないぞ」

女友「布団は敷いたの?」

俺「まだ」

女友「じゃあ布団を敷く時に見つかるかもねー」

俺「押し入れのなかか?でも押し入れの中にも箱がたくさんあるからなあ…」

女友「一番手前の箱が怪しい!」

俺「手前って…。優に5個くらいあるんだけど」

女友「一番大きい箱かも!」

俺「あ、なんか入ってる」

女友「よかったねー」


こうしてクリスマス当日にも、第二の宝探し、もとい、プレゼント探しをすることになったのだった
寝たのは0時だった


夜中は何度か目が覚めた
睡眠も浅かった

でも睡眠不足にはならなかったっぽい
よかったよかった

今日は骨休めの一日だった
Skyrimをしていた
たのしかった



朝はブログを書いて、アフィリエイトブログも1日分だけ更新した
それと掃除もした
もうすぐ女友が来るし…


そして仕事へ行った
今日は残業をせずに済んだ
休憩なしでぶっ続け7時間働いた
よかったよかった

でも帰り際に小用を頼まれて、5分ほど帰るのが遅くなってしまった
しゃあない




家に帰った後、お茶を飲むことにした
だがその前にご飯を研いだ
そしてスープの準備

今日で白菜とベジブロスと鶏肉を使い切るのだ
女友が来る前に消費し尽くすのだ


準備ができたらお茶の時間
7時前までのんびりしていた

途中、女友から電話があった
いろいろとお話した



7時前、女友が一旦電話を切った
俺も米を炊くことにした
ついでにスープの仕上げ



米が炊けた
スープもできた
そんなわけでパソコンの前に座って、食べながら作業をすることにした



昨日辺りから、SkyrimのMODを見て回ってた
面白そうなMODが結構増えてる

そんなわけで新しいMODを入れてみた
MODを入れたら実際にプレイしたくなるのがゲーマーの性(さが)
Skyrimを起動しようとした



しかし何だかおかしい
ゲームが上手く起動しない
MOD管理ツールがバージョンアップしてるから、最新版にした方がいいのだろうか?

MOD管理ツールを最新版にした
今度はMOD管理ツールが起動しなくなった
なんでや

上書きインストールしてみた
動かない
なんでや

一度MOD管理ツールをアンインストールして、もう一度インストールしてみた
ダメだった
なんでや

パソコンを再起動して、再度インストール
どうにか動くようになった
よかったよかった




いろいろなMODを入れて、いろいろ動かしてみた
たのしかった
満足した


Skyrim、また最初からプレイしたい
データを全部消して最初から

最強装備を作ったから、後はほとんど消化試合になってる
ドラゴン装備を鍛冶の秘薬を飲んで、最強にまで鍛えた
もうすることがない


メインシナリオはまだまだだけど
でもなんかMODの影響か、ゲームの調子がおかしい

Skyrimをダウンロードし直しても直らなかった
セーブデータを全部消した方がいいかもしれない
それに最近あまりやってないから、どこまでシナリオを進めたかもよく覚えてないし



うーん、Skyrimはやっぱり時間泥棒だ
一度やり出すと止まらなくなる


…フードマンゲーム?
ああ、あれ完全にやらなくなったね(にっこり)

てかフードを装備したら、何もアサシンクリードじゃなくてもフードかぶれる疑惑
そう、Skyrimならね(にっこり)

まあフードの防御力は紙だから、難易度跳ね上がるけど



ゲームをしてたら女友から電話があった
眠いけど、今日の仕事で学んだことをノートにまとめたいらしい
頑張れ


俺はゲームの後、親指シフト入力の練習をしてた
ほんの10分くらいだけど

でも昨日よりは少し早くなったような気がする
配置はまだまだ覚えられないが
これ、本当に覚えられるんかいな?




さて、シャワー浴びて寝よう
明日も仕事だし

てか明日が雪だなんて、俺、大丈夫なんですかね(困惑)





今日もタルパネタがない
どうしようもない

ここがタルパブログだったら、ここ数日間ブログが更新できないところだった
危なかった

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク