愚昧

「賢いとは『計略を練り人を陥れること』だ」と考える輩があまりに多い
だから政治家を選挙で選ぶ時、「ハッタリがかませる」「詭弁を用いてでも人を丸め込ませる弁論力」なんてものを賢さの基準として判断する
愚かな、あまりに愚かしい



政治家にしてみれば「同じ腹黒で悪賢い者同士」を化かすより、「何も考えてない国民」を騙す方が易しい

「年金は納めた額より増えます!」
インフレ視野に入れてる?
てか存在自体がねずみ講じゃない



「違法ダウンロードを規制するけど刑事罰はない」
5年もしないうちに親告罪とはいえ刑事罰も視野に入れるよう変更したよね


「直ちに影響はない」
もうね、バカかとアボガドかと






で、政治家は弁論力や人を陥れることしか頭にないから物事の本質が全く見えてない
もしくは政治家という職業を金儲けの材料としか考えてない

そういう小人を排選し、結果国民が一番騙されて馬鹿を見る





国民も国民で小人を選出したことに罪悪感を覚えない
あたかも罪悪感を薄めるためにスイッチが複数ある絞首刑のように

責任の希釈の割合は死刑よりも"国民主権"の方が分母が多い分薄くなってるがね




主権者が責任を問われない政治、とても恐ろしいことだと思う
だが一番恐ろしいのはこの事態に誰一人違和感を感じていないことだ
とかく学校教育は恐ろしい
あんなの、洗脳だ
そもそも、マインドコントロールの手法と全く一緒だしね


嘘をつく場合、極一部に真実を混ぜた方がバレないものだ





「教育がないと生きていけない知恵がたくさんあるから洗脳じゃない」?

「教育がないと生きていけない社会」を作ったのも今の教育体系を考えたのも同じ権力者だろ
特定の宗教を信仰しないと生きていけない社会を作り、閉鎖空間で1日中教義を説いて、予習復習させた場合、それを"洗脳"と言わないのかね?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク