三日天下

来週から…
また1時間の休憩が強制になる…
俺の時代が終わってしまった…(絶望)

今日は朝7時半に目を覚ました
アラームがなる5分前くらいに目が覚めた気がする
今日も勝ったな

布団から出たのは8時半前
のんびりしてた

なに、布団から出る時間が遅くてもブログを書くくらいの余裕は十分ある
実際書けたうえにブログの勉強もしてた
俺、えらい


仕事へ行く時間になった
雨が降ってた

でも帰りは晴れるらしい
よかったよかった



今日も仕事が始まった
珍しく仕事道具を家に忘れてしまった
まあ職場で借りればいいけどね

他には特に問題もなく、7時間ずっと働きっぱなしだった
休憩しないから早く帰れる
休憩しなくていいのはすごく助かる


家に帰った
やはり晴れてた

でも明後日からまた雨らしい
しんどい



家に着いた
お茶を飲んだ
仕事で疲れた体を癒した


6時半にご飯を作った
今日のご飯はカルボナーラだ
久しぶりに作った気がする

そろそろベーコンが無くなりそうだ
新しいのを買うか、自分で作るか迷う

補助五徳を買ったから、炭の着火はしやすくなったと思う
多分


でもアフィブログに書いたように、俺にとってはあまり実用的ではなかった
まああっちのブログを読んでる人なんて、3人もいないんだけどね(真顔)



今日のカルボナーラはあまり美味しくなかった
塩が足りなさ過ぎたようだ

久しぶりに作りすぎて、加減を忘れてしまったようだ
まあ人に出す時とかは塩を足せばいいだけだから、失敗というほどではないのだか

料理は薄味で作るものだし
味が薄すぎたら後から足せばいい
メシマズは最初から味が濃すぎだから、後から調整が難しくなる

ケイン・コスギ




今日はずっと漫画を読んで過ごしてた
なんかゲームをするほどの体力もないし
昨日はした気がするけど

まあ自炊をしただけ頑張ったということにしよう
明日はケンタッキーだから、今日は頑張らないとな



仕事が一日7時間なのは納得いかん
休憩も1時間取らないといけないのは好かん

やっぱ自営業を本格的にしたい
でもどうやって生きるべきかが分からん

全財産、株につぎ込むか?
どうせ使い道のないお金だし、無くなっても構わんし
3年前は一文無しだったから、元に戻るだけだし


まあマオさんに止められるから、まず無理だがね(真顔)
今の貯金なら5万円くらいなら投資しても良さそうだが




てか今年の社会保険料控除の額が少なすぎて死ねる
計算上、あと30万くらい控除しないと課税対象になってしまう
保険料も高くなってしまう

うまいこと経費を増やさんといかんな
とりあえず今年は年金を払って控除するしかないけど

てか俺の貯金がほぼ全てが年金に消えてしまう計算である
(アカン)


支払う健康保険料が減ったとしても、結局浮いたお金は控除のために全額国民年金に消える運命にある
実質プラマイゼロやんけ!

ろ、老後にもらえる年金の額は増えるから(震え声)


控除予定の30万円を全額ふるさと納税に使えたらだいぶ豪遊できるんだけどな
でもそんなことするくらいなら、年金に回した方が後々有利だし
いやあ、いろいろと面倒だね



「お金とは信用の証だ」って話があるけど、俺はこの考えがあまり好きではない
そらまあ、お金という概念は信用を仲介しているものだということは分かる
クレジットカード会社がお金を貸してくれるのは「この人はお金を返してくれる」という前提でいるからだし

でもふるさと納税とかで特定の地域にお金が集まるのは信用があるからじゃなくて、そこの返礼品が魅力的だからってのが大きいと思う
被災地にお金を寄付する人がいるのも、被災地が普段信用できるからって訳ではないと思う
乞食がいて、彼らにお金を喜捨するのも乞食を信用しているからではないだろう


「お金とは信用である」という概念はお金の一側面に過ぎないと俺は思うのよ
てかそもそも「お金は信用だ」って言ってる人たちの大半はお金持ちなわけで
俺は「お金とは信用だ」と言ってる貧乏人は見たことがない(笑)


金持ちにも信用ならない詐欺師まがいの悪党もいれば、清貧で質素な暮らしに満足している人もいる
てか俺なんかよりどこぞのヤクザ崩れのチンピラの方がよっぽど金持ちなわけで
どっかの三文官能小説みたく、ヤク漬けにした情婦を風呂に沈めてる人の方がね



「お金とは信用だ」って考えは否定しない
それは正しい部分もあるのだから

衣食足りて礼節を知るって言葉もあるし、貧乏な人の方が金持ちよりも犯罪を犯しやすいこともまた事実
でも「お金がないのは信用できない人間だからだ」と考えるのはやめて欲しい


俺は今の所得に不自由はしてないし、所得の面だけなら死ぬまで今のままでいい
でももっと自分の時間が欲しい
そう思うこの頃

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク