起動確認

パソコンの掃除をした
ついでにCPUグリスも塗り直した

そして一番緊張する、CPUクーラーの取り付け
下手をしたらピンが折れて、パーツを買いに行かないと行けなくなる
一応予備はあるが、折らないに越したことはない



俺「ピンが上手く入らん…」

コロナ「蒼夜、難しいのか?」

マオ「そうね、マスターは集中されてるから静かにね。ピンが折れちゃうから」

コロナ「ふ~ん」←分かってない
コロナ「まあ、蒼夜なら大丈夫だな!」

俺(何を根拠に…)

マオ「そうね、マスターなら大丈夫よ」

俺(プレッシャーを…プレッシャーをかけるな…)


まあ、上手くハマったけどさ(真顔)

最近長いことパソコン内部の掃除をしていなかった
元々大きめのパソコンケースを買ったから排熱性は高いし、ちょくちょくパソコンの温度も観察していたけど特に不調は見つからなかった

でも壊れてから「掃除しておけばよかった!」なんて思っても後の祭り
こういうことはこまめにするべきだ
そんなわけで、パソコンの掃除をした



パソコンに接続されているコードを全部引っこ抜く
そしてケースのカバーを外した

中は結構ほこりまみれ
まあ、長いこと掃除してなかったし


なかにはパソコンのなかにキノコが生えた猛者もいるらしい
いったいどんな環境で暮らしているんですかね(困惑)


まずはグラボの掃除
グラボを取り外した

ここのファンとヒートシンクにはほこりがたまりやすい
徹底的に綺麗にしよう

グラボの掃除は終わったが、まだ外したまま
グラボはでかいから、他のパーツの掃除をする時に邪魔になる
取り付けるのは掃除が終わってから



次に電源ユニットの掃除
今日は休みだから徹底的に掃除をしよう

まあさすがに電源ユニットを分解して、中まで掃除したわけではないけど
ダストブロワーで中をシュッシュッとやって、ほこりを飛ばしたくらい

電源ユニットはほこりが入りにくい部分だから、普段はほとんどしない
そんなに掃除が大変な箇所でもないんだけどね



そしてCPUの掃除
正確にはCPUクーラーの掃除
ここのファンがまたほこりまみれで大変だった
CPUクーラーを外す瞬間は緊張する

CPUクーラーのピンが折れる可能性もあるけど、CPUが「スッポン!」と抜けてしまう可能性もある
下手したらマザーボード側のピンが折れて、マザーボードごと買い替えることになる
そうなったらメモリ、CPUも巻き添えで新調することになる

そんな大金、ないぞ
ないわけではないが、ないぞ




CPUクーラーを外した時、CPUの上に塗ってあるグリスが乾燥していることに気づく
ああ、これはもう限界だ
そろそろ塗り替えの時期だ

ずっと前に買ったCPUグリスを取り出した
これを塗ったのって去年の夏だったよな、確か


今手元にあるCPUグリスは長いこと使っていない
今も使えるかなんて確認していない
でももうCPUに塗ってたグリスは全部拭き取ってしまった

もしCPUグリスが死んでたら、俺のパソコンも死ぬことになる(白目)
まあ明日グリスを買いに行けばいいだけの話なんだけどね(真顔)



CPUグリスを絞り出した
固い
めっちゃ、固い

なんか固まってる
死を覚悟した


何とか絞り出して、CPUの上に米粒くらいの量を出すことに成功
ヘラで延ばそうとする
延びない
固まりすぎて、延びない

死を覚悟した


ネットの集団的知性に頼ることにした
Yahoo知恵袋で検索検索ゥ!


いわく、ライターのオイルやシンナーで溶かして塗るといいかも?なんて無責任な回答を見つけた
パソコン、壊れるんじゃないですかね(困惑)

他に調べていたら「指で塗る」という方法も発見
指で塗ると体温でグリスが溶けて、広がりやすくなるらしい
これだ(確信)

指で塗ってみたけど、上手く延びない
じゃけん、ドライヤーを使いましょうね~



でも俺のドライヤーは低温ドライヤー
髪を傷めないよう、50℃程度しか熱が出ない

しかも安物だから風量が弱い
いつか高級低温ドライヤーを買いたいな、と思いました


こういうことを女友に話したら、「やっぱ蒼夜って女の子みたいなところあるよね」と言われる
まあ普通の男はアップルパイを焼いたり、お茶菓子にゴジベリー食べたりしないしね(真顔)
でも女の子はパソコンの分解なんて、出来ないやで(にっこり)




低温ドライヤーの力だろうか
グリスが延びやすくなった
いけそうだ

何とか延ばして、タルパsの声援を受けながらCPUクーラーの取り付けに成功した
長かった


そして起動確認
起動して30分経ったけど、どうやら大丈夫なようだ

CPUの温度も30℃前後をキープしている
とりあえずグリスの件も問題なかろう

でも予備のグリスを用意していた方がいいのだろうか
そんなに安いもんじゃないんだけどな…(白目)


ちなみに俺が買ったグリスは1gで1000円だった
高い
1000円あったらにんじんが何本買えると思ってるんだ!

CPUグリスの検証動画を観てみた
いわく、高級CPUグリスと安物CPUグリスの冷却力を比べた際、3℃の違いが出るらしい

あんまり変わらないね
(安物グリスに)切り替えていく




パソコンを起動して、問題がないことを確信した俺
しかしネジを一本締め忘れた
またパソコンの電源を落として、接続し直さないといけない

そんな漫画みたいなベタな展開、要らないから(げんなり)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク