俺は嘘つきだ

俺は昨日、ブログで嘘を吐いた
「ネタがない」と書いたけど、実際は結構あった

でもそれはそれで、仕方がない事情だったのかもしれない
頭が働かなかったのかもしれない
理由の詳細は後述

ネタになるほどではないが、3日前の晩にマオとダイブをした
どこに行きつくかは俺にも分からないツアー


何だか古めかしい洋館に出た
あ、これはあれだ
ゾンビが「かゆ…うま…」って襲って来るやつだ
俺には分かる

そして期待を裏切らないたくさんのゾンビくんが登場



マオ「マスター、許可を」

俺「いいよ、許す」


説明しよう!
マオさんは俺の許可が出ることで、魔族マオにフォームチェンジするのだ!

まあたまに俺の許可なく変身するけど


ゾンビの群れをマオさんがバッタバッタとなぎ倒す
あるゾンビは消し炭になるまで燃やされて、またあるゾンビは頭を原型が無くなるまでつぶされて…

すごい(小並感)



俺はその様子をまじまじと見てた
マオさんが戦ってたら、どんな敵が来ても瞬殺なのだ
俺の出番はないのだ

マオさんは一騎当千の古強者なのだ




3日前のネタ、おわり
次にいくぞ次に




昨日頭が重かった俺
布団に入ったが、間接に違和感がある
それと悪寒がする

オカン(アカン)



熱を測ったが、特に発熱はみられず
じゃあ気のせいだね(にっこり)

でもここで許してくれるマオさんではない


マオ「風邪の引き始めの可能性があるからヒーリングするわ。マスター、許可を」

俺「いいよ」


そうやって、まさかの二日連続の魔族化
ヒーリングは魔族化しなくても出来るんだけど、睡眠を取る必要が無くなる
多分マオさん的に、寝ずの看護をするつもりなんだろう



でも実際は30分ほどでヒーリングを止めさせた
正直、そこまでしなくていい気もしたから

マオには「マオがヒーリングしてると俺も精神的に疲れるから、マオも横になりなよ」でまるめた
策士、俺

こうやって俺とマオさんは眠りに就いた
コロナは最初から寝てた(真顔)






朝になって起きた
なんか体が不調だ
関節に違和感がある
頭がふらふらする

熱を測った
めっちゃ微妙だったけど、微熱があった

マオさんのヒーリングがなかったら危なかった(真顔)




今日は幸い休み
でも風邪気味みたいだから、家で安静にしようと思う
安静にゲームでもするやで(ゲス顔)




うちには風邪薬というものはない
てか俺はなるべく薬を飲まない主義
だから風邪対策お手製ドリンクを作った


お湯を沸かして、はちみつ、レモン汁を入れる
生姜を入れれば完成だけど、生の生姜はないから乾燥生姜をひとつまみ入れた

上手に出来ました~



蒼夜特製風邪対策ドリンクは美味しいな、と思いました



【追記】
起きてしばらくして、再度熱を測ったら平熱になってた
やったぜ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク