こういうカードを待っていた!

最近、遊戯王で《強欲で金満な壺》というカードが出た
《強欲で金満な壺》
通常魔法
(1):自分メインフェイズ1開始時に、自分のEXデッキの
裏側表示のカード3枚または6枚をランダムに裏側表示で除外して発動できる。
除外したカード3枚につき1枚、自分はデッキからドローする。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分はカードの効果でドローできない。
遊戯王カードWiki


お分かりいただけたであろうか…?
つまりエクストラデッキを使わないデッキには、無条件であの伝説の《強欲な壺》が使えるのだ!

ふ~ん
伝説って?

ああ!



俺の三幻神デッキはエクストラデッキを使わない
そこでこのカードは何も考えずに3枚投入できる

でも《帝王の溶撃》とは相性が悪い
あれはエクストラデッキにカードがある時は発動出来ないから


このカードを入れるか《帝王の溶撃》を入れるか、ちょっと悩む
そこで久しぶりにTFSPを起動した

もちろん《強欲で金満な壺》の代用はあの《強欲な壺》やで(にっこり)
発動条件は《強欲で金満な壺》を意識して、メインフェイズ開始時しか使わないし、ターン1制限も付けてる
3枚投入してるけど、どうせ3枚使うなんてことはそんなにないだろう

とりあえず《強欲な壺》を3枚入れる
まさかデッキエディタ画面で、こんな壮観な光景を見ることがあろうとは…

強い(確信)



魔法カード発動!
強欲な壺!

デッキからカードを2枚ドローする!
気分爽快である
脳汁が、出ますよ


何も考えない脳死状態で発動して、しかも手札が増える
まさにぶっ壊れ
強欲な壺が万年禁止カードである所以である


そしてキーカードを引き当てて、神のカードで敵を粉砕!玉砕!大喝采!
たのしい(ドヤ顔)




しかしこのカードにも欠点があった
そう、引かなければ発動もへったくれもないのである
当然だけど

ドローソースを引くためにデッキ枚数を減らすという暴挙に出た
《強欲で金満な壺》もどきが入ってるから、とりあえず45枚デッキにした
引かない


43枚デッキにした
引かない


40枚デッキにした
引かない(真顔)

40枚デッキで残りデッキ枚数13枚になっても1枚もドローできないのは、さすがにやりすぎだと思いますよ!



…どうやって、カードのバランスを見ればいいんですかね?(困惑)


前も書いたけど、ゲームだと自分でシャッフル出来ないから、デッキのカードは偏りが出やすい
遊戯王Wikiなんかでは「3枚入れたカードが初手でだぶるのは5%だから珍しくない」って書いてあるけど、リアルだと3枚のカードはばらけさせてからシャッフルする
手札でかぶることなんてそうそうない

やっぱりリアル環境が一番だな、と思いました





俺の三幻神デッキと《強欲で金満な壺》は相性が悪くない
手札増強は《封印の黄金櫃》《強欲で謙虚な壺》だし

これらは山札からカードをさぐって手札が増えても「ドロー」ではない


なに?!
山札からカードを手札に加えるのはドローではないのか?!

ちゃうで(にっこり)



あとTFSPにはないけど、《真実の名》も手札が増えてもドローではない
あれはサーチだ
デッキの一番上のカード名を宣言して、それがが当たったら手札に加えるだけのサーチカードだ

やっぱり《強欲で金満な壺》は三幻神デッキとは相性がいいと思う




…まあ、引かなきゃ意味がないんですけどね(真顔)
あと頭がふらふらするから、結構プレイングミスが多かった
久しぶりにTFSPを起動したからってのもあるけど



でもいつもは引きが悪いとイライラでブチ切れるが、今日はそんなことが一切ない
「負けちゃった~。あはははは~」と平和主義である

ワイ、ふらふらでキレるだけの元気がない説
このぐらい元気がない方がちょうどいいんじゃないですかね(真顔)







遊戯王が分からない人のための解説
「手札からカード1枚使って、手札が2枚に増えるんじゃあまり意味ないじゃない。1枚増えるだけだから」と思う人もいるだろう
だがこれはかなりのぶっ壊れなのだ


一般的なカードゲームは「マナ」や「エネルギー」という概念があって、それを消費しないとカードが使えない
だから1ターン中に使えるカードは限られている

しかし遊戯王ではそんな概念がないので手札が増えること即ち「行動が1つ増える」ということなのだ



極端な話、「何でも願いを1つだけかなえよう」と言う神様がいるとする
この神様に対して「今出来る願いの回数を、現状できる願いごとの数+1つ増やしてください!」とお願いする
すると無限に願いごとが増える

そう、《強欲な壺》とは無限に願いごとを増やせる禁断のカードなのだ
何も考えずに「ずっと俺のターン!」が出来る



この恐ろしさが分からない人も、遊戯王プレイヤーの中にいる
特に初心者

ただ初心者でも「とりあえず1枚使って2枚増えるんだね。便利じゃん!」と何も考えずにデッキに上限の3枚まで入れられる
そして何も考えずにゲーム中に《強欲な壺》を使い、何も考えずに手札を増強できるのだ



「デッキのテーマに関係なく、どんなデッキにも入れられるカード」は禁止になりやすい
何故ならみんなが入れてしまえばデッキの自由度は損なわれて、似たり寄ったりの構成になってしまうからだ
そうなると遊戯王、いや、カードゲームの醍醐味である「自分だけのデッキ構築」が無くなって、楽しさが激減する


しかもいくら新しいカードを刷っても誰も見向きもしなくなることだってある
新しいカードが売れなくなったら、一番困るのはゲーム会社

そんなわけで「みんな使うカード」も禁止カードになるのだ



ルールとマナーを守って楽しくデュエル!
ずっと俺のターン!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク