新しい試み

今日はチャレンジ精神旺盛な一日だった
たこ焼きにチーズをかけてレンチンをしてみたり、ラム肉でラーメンを作ったり
そんな一日だった

朝起きてブログを更新した
タルパが夢に出たのは久しぶりだったので

まあ多分マオに「今晩夢に出て」と言えば出るだろうけど
初期の頃はそうだったし

でも毎回タルパが夢に出るのもどうかと思うので、今はそこら辺を全部マオに丸投げしてる
多分どっからか監視してるし
俺が危険な目に遭ったら、すぐに駆けつけるし

今日見た夢みたいに(真顔)



お昼に買い物へ行った
ラム肉とかほうれん草とか、あとはたこ焼きとか買った
いろいろ買った


家に帰って柚子茶を飲んだ
今日はすごく寒いから、お茶の時間も早い

マオに「電気毛布を使ったり、エアコンを点けられてもいいのよ」と言われているが、耐えられない寒さではない
俺は白湯とお茶だけで暖をとってる
いったい何と闘っているんですかね?



たこ焼きにはチーズをまぶしてレンチンして食べた
コロナが興奮してた
めっちゃ興奮してた

あつあつのとろとろチーズがかかったたこ焼きは美味しかった
肉でもないのに、コロナの「ふぉー!」が出た

そんなに美味いか


たこ焼きの後は柚子茶を飲みながらお茶の時間
とにかく温かいものを飲みたい

途中、お菓子を食べながら口の中が荒れていることに気づいた
ひりひりしてて痛い

食べたものの中にアレルゲンでもあったのだろうか?
いろいろ考えてみたが、全然思い辺りが無い


そしてはたと気づいた
熱々のたこ焼きで軽く火傷しただけだ
めっちゃ熱かったし

アレルギーじゃなくてよかったよかった




お茶を飲みながら哲学的な動画を観てた
「全知全能のパラドックス」とか


「全知全能の神は、果たして『自分が折れない棒』を作ることが出来るのか?」というアレ
これはキリスト教の人に対してしつこく聞くと怒られるから注意だ

現に俺はエホバの人に何度も突っかかってたら切れられた(真顔)
普段は温厚なんだけどね、エホバの人は


エホバの人「『全知全能』とは『矛盾したことをしない』という意味なので、エホバはそんなことはしないのです」

俺「いや、『矛盾がない』ってだけじゃ、『全知』でも『全能』でもないですよね。字義が全然違います。それで、神は自分が折れない棒を作れるんですか?作れないんですか?」

エホバの人「だから、エホバはそんなことはしないんです」

俺「するしないではなく、可能か不可かを聞いてるんです。それだとエホバとは『全知全能』ではなく、ただの『無矛盾の存在』でしかないです。もちろん『全知全能』という言葉の定義の問題ではありますが、ただの『無矛盾』であったらそれは俺のなかの『全知全能』の定義とは異なります」

エホバの人「だったら『貴方にとってエホバは全知全能ではなく、エホバは自分で自分が折れない棒を作ることは出来ない』ってことでいいですよ!」

俺(あ、怒った)


ちなみに俺がこんなことを聞くのは、別に宗教家が嫌いだからではないのだ
彼らは彼らの信仰の修行の一環として、宣教をしているのだ
だったら多少理不尽な質問であっても、はっきりとしてあげる方が彼らのためなのだ



まあこんな意地悪な質問をしといてなんだけど、神は全知全能だと俺は思うよ
もちろん本来の字義的な意味で


イエスだって5つのパンと2つの魚だけで5000人を満腹にするって「矛盾」にはらんだ奇跡を起こしてる
もちろん1つ5トンのパンとか、そんなもんを取り出したわけじゃない
魚も1尾数トンのマグロとか、そんなオチじゃない

普通のパンと普通の魚だけで、飢えた数千人を満腹にする行為はどう考えても物体の体積の面で矛盾してる
もし矛盾していないなら今の科学にだって再現出来るし、仮に出来なくても原理の説明くらいは出来るはずよ

「奇跡」とは科学の領域を明らかに超越している、矛盾を常にはらんだものなのだよ


YHWHだって「産めよ増やせよ地に満ちよ」って人間に対しての最初の命令をしておきながら、自分にとって気に入らない人間が増えたら増えたでノアの洪水で人類をほぼ滅亡寸前まで追いつめてる

一般の人からしたら「言ってることがころころ変わって、それって矛盾じゃん!どこが『神は愛』よ!」と言いたくなる
もしキリスト教信者に「いいえ、神は絶対なので矛盾もしていなければ愛以外の存在でもありません」と言われても、解釈が強引に感じて「こいつ洗脳されてるわ」と思ってしまって何も心に響かない


そもそも俺からしたら、矛盾は悪いものじゃない
だからあっても全然問題ない

矛盾を悪にするのは論理学の公理として、「矛盾があったら、その説は間違ってる」ってルールがあるから
別に人類が「矛盾とは誤りである」って科学的に証明したわけではないよ



そんなわけで、俺は「神」が矛盾した存在であってもいいと思ってる
そのうえで全知全能

ただ、一般の人やキリスト教信者の人と、俺は「神」の定義が異なる
「神」とはただの創造神のことを指すわけではない


詳しく書いたら長くなるし、そんなこと書いても読む人に何のメリットもないから書かないけど
多分「そんなの神じゃない!」「お前頭おかしいだろ。考えがぶっ飛びすぎ」って反感しか覚えないから

本当に誰にとってもメリットはない
聞いてて心が楽になる話でもないし、「あっそ」で終わる話

だったら何か宗教に入信して、布教でもしてた方がいいと思う
自分が考える正義に自信を持って、それを行動していた方が




「テセウスの船のパラドックス」についても書こうと思ったけど、もういいや
全知全能のパラドックスの話が長くなりすぎたし

一言でいえば「仏教の諸法無我で考えれば、テセウスの船はパラドックスじゃないよ」って話
おしまい






ラーメンのことを書かなくちゃ(使命感)

最近寒いからラム肉を買った
ラム肉は体を温めるのだ

そしてラーメンは味噌ラーメンだ
味噌は体を温めるってのもあるし、いい具合にラム肉の臭みも消してくれると思って


実際ラーメンを作った頃にはラム肉の臭みは気にならなかった
まあシナモンとか胡椒とか、香辛料を使ったのもあるだろうけど
そんなに大量ではないけど

臭みは消えたが、ラム肉の味は薄かった
ラム肉って事前に漬け込んで、味を付けるのが前提のお肉だとかかね?

俺の中では「ラム肉は使う前に漬け込む」ってイメージがある
ジンギスカンみたいに

まあ味噌ラーメンは美味しかったから別にいいんだけど



明日は何を作ろうか
豚肉を使おう
だとしたら豚丼でいいや(適当)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク