休日は引きこもる法則

今日は休日
引きこもってゲームばっかしてた
楽しかった

ゲーム以外に石鹸を刻んで固める作業をしてた
石鹸が固くて包丁で切るのはちょっと面倒だったけど、後はお湯を加えてこねるだけだったから楽だった

お湯を入れすぎたから泡立ちがすごかった
次に作る時はお湯は気持ち程度にしよう



あとは…今日の晩ご飯
今日のご飯はたこ焼きにした
先日食べた、食べすぎて気持ち悪くなったたこ焼き

今日も一日で一袋食べたけど、全然気持ち悪くならなかった
この前はたこ焼きの前に別の冷凍食品を食べたから、その油も影響してたのかもしれん


たこ焼き以外に食べたのは消費期限が近づいて安くなった塩パン
それだけ
炭水化物ばかりの生活

まあデザートにきんかんを食べたけど
貴重なビタミン要員
カルシウムもおやつで煮干しを食べたし




食い合わせをつい最近まで気にしていた俺
でも「そんなに気にしなくていいんじゃね?」と思うようになって来た

食い合わせは科学的に考えて間違ってるって話も昨今では多い
でもそれは西洋医学的な観点からであって、東洋医学的な観点の話ではない
薬膳思考の俺は東洋医学の食い合わせに関しても真面目に考えていた


でも東洋医学の食い合わせも「お腹を壊す時がある」とか、そういう程度のものがほとんど
毎回ならともかく、たまになら別にいいんじゃないか?とも思う

まあ一番の理由は俺が料理で一番多用するはちみつと玉ねぎが、東洋医学的に考えて食い合わせが悪いから困るってのが大きいと思うが(真顔)


この食い合わせが悪いって知らなかった時も玉ねぎとはちみつでご飯を作っていたけど、全然お腹を壊さなかった
玉ねぎもはちみつも別に平気

それとはちみつと鶏肉もお腹を壊すことがあるらしい
でもそれも全然平気


てかはちみつと鶏肉と玉ねぎを一緒に食べても全然平気なのであった
だから気にしない


ただ、これは「東洋医学の食い合わせが間違ってるから、お腹を壊さない」というわけではない
東洋医学は体質で判断する医学だから、単に俺がそれらの食い合わせで食べてもお腹を壊さない体質だっただけの可能性も十分ある

もしこの食い合わせでお腹を壊す人がいたら、それは体質的に合わないんだと思う



だから「何が何でも悪い食い合わせは避けろ」ではなくて、「何も特別なことがなかったのに、突然体調が悪くなったら悪い食い合わせが無かったを確認して、もしあったらそれを検証した上で避けよう」程度でいいと思う
そんなことを考えたこの頃





今日はSkyrimでようやくセラーナたんが登場した
久しぶりだ
ニューゲームで始めても、ドーンガードクエストを進めないからそんなに会う機会が実のところないのよね

とりあえず今回はドーンガード関連のクエストは全部するつもりでプレイしてみよう
前は面倒でいくつか避けたものがあったし



今日もゲームを作らなかったな
てかタルパ記念記事のことがすっかり頭から抜けてた

明日書くか
明日の飯はどうするかな…?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク