ふぐ食わないんかーい!

天 天和通りの快男児のドラマが3話までYouTubeで公開されてた
そんなわけで見てた

赤木しげるが出た

赤木「腹が減ったな。何か食うもんねえのか?」

黒服「寿司でいいですか…?」

赤木「寿司か…。世の中にゃ、寿司やふぐが一番美味いというやつがいるが~」

ふぐさしが食べたいって言わないんかーい!
そして無理して夜中の3時にふぐさし用意させて、一口食べたあとに「もういい。一口で十分だろ」とか言い出す
そんなわがままな赤木が原作


でもドラマではふぐさしを要求しなかった
まあ、あのシーンは蛇足といえば蛇足だし

原作のいらないところをカットしてもなお、原作ファンがにやりとするようなネタを盛り込む
天のドラマはよく出来てると思う

天の序盤は人情物で、後半と雰囲気ががらりと変わる
原作の天って最初はそんなに強いキャラじゃなかったのに、突然強キャラ感が前面的に出て来るから違和感がすごいのよ


一応福本先生いわく彼の漫画でギャンブル最強なのは赤木、そして天
ソースはインタビュー
ただし勝負の流れによるともとか何とか



ドラマは序盤の弱小な天をカットしてる
てか天のキャラクターが全然違う


原作の天は若くて多少やんちゃな部分があったけど、ドラマだとめっちゃクールでアウトローな感じになってる
ドラマの天は泣きながらマーシトロンのチューブを握ったりしなさそう

なお原作ではマーシトロンになっているが、実際の装置名はタナトロンなもよう
別にどうでもいいけど




ドラマで上手く出来てると一番感心したのは大福で手が汚れた後、天が牌をすり替えたかどうかって綾を付けられたシーン
原作では「実は天はあらかじめイカサマ用に牌を持ってきてました!」ってなってるんだけど、牌の背の色とかで分かるから、実際にするのは無理があるんだよな

ドラマでは「大福の粉が付いてない左手だけでイカサマをした」って上手い持って行き方をしてた
すごい

今日はいろいろとした
パソコン内部の掃除とか、買い物とか
パソコンの中は今日2回掃除した

1回目は途中でエアダスターが切れた上に、グリスの塗り替えが上手くいかなかった
起動したらCPUの温度がめっちゃ高くて、戦慄した
アイドル状態で40℃いってんの


初めて使ったグリスなんだが、いつもとタイプが違うから上手く塗れてなかったっぽい
いつものはシルバーグリスといって、かなり固めのやつ
今日のはシリコングリスというか、なんか軟膏みたいなやつ

水みたいのがドバドバ出て、CPUの周りをめっちゃ汚した
少しソケットの方にまで垂れた

(アカン)


CPUを取り外して、ソケット周りを拭いた
何気にCPUを外すのは初めてな俺

ピンが折れたらどうしようと、少し不安な点もあった
でも何の問題もなくCPUを取り付けられた
なんだ、簡単じゃん



グリスが水っぽかったのは、油とグリスが分離していたかららしい
よくかき混ぜることで改善するらしい
ソースはネット

だが俺が買ったグリスはチューブの中に入っているから、そのままではかき混ぜることが出来ない
容器が別にいる



パソコン内部の掃除の後は買い物
CPUグリス用の容器を別に買った
ちょうどいいサイズのが60円で売ってた

やったぜ。



あとエアダスターも買った
これでちゃんとパソコン内部を掃除出来る



他にきんかんを買った
安くて大容量だった

食べるのが楽しみである
いちごと迷ったけど、とりあえずきんかん

いちごと違ってきんかんはそろそろ旬が終わるし
それにいちごは体を冷やすからね



家に帰ってパソコンの掃除、2回目
ほこり汚れが綺麗に取れた

CPUグリスも上手に塗れて、今ではアイドル状態で30℃前後
上手くいった




今日の晩ご飯はチーズタッカルビ丼にした
まあコチュジャン持ってないから、豆板醤で作ったけど

これはこれで美味かった
コロナも美味しそうにしてた
まあチーズと肉があれば満足する、いつものパターンだけど


チーズタッカルビは思ったよりも簡単だった
でも俺が作ったのはチーズタッカルビのアレンジ

鶏がらスープで煮込んだし、コーンスターチでとろみも付けてた
本当のチーズタッカルビはこんなことしないだろう


とりあえずコーンスターチでとろみを付けるのが上手くなったようだ
片栗粉は水で溶かして使うから面倒だけど、コーンスターチはそのままドバドバ入れればとろみが付くから楽でいい

まあとろみの強さは片栗粉に劣るがね
でも特に不満があるほどではなかった





休み1日目が終わる
HTMLの勉強してない(真顔)

まあ今日はいろいろ忙しかったから、しゃあない
今からでも少ししておくか

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク