Javaの学習

JavaScriptの学習が終わったので、今ではオワコンの声もあるJavaの勉強を始めた
なおJavaの求人は依然多いもよう

「Javaはオワコン」は所詮5ちゃんの評価だからね
当然だね



とりあえず画像を表示するプログラムを組んでみた
Android Studioでres直下に「drawabel-nodpi」フォルダを作った

drawable-nodpiフォルダが表示されない!
Android Studioを再起動しても表示されない!

ナビゲーション・バーのresをクリックしまくって開いたり閉じたりしてみた!
よく分からんが出て来た!
勝った!



「drawabel-nodpi」に画像ファイル「sample.png」を放り込んだ
BitmapFactory.decodeResourceメソッドでリソースIDをR.drawable.sampleと指定した

「R.drawable.sampleってなんだよ(哲学)」ってエラーが返される
なんでや!


R.drawable-nodpi.sampleとか、いろいろ指定を変えてみても表示されない
なんでや!



2時間くらい格闘して、フォルダ名をよく見てみると「drawabel-nodpi」になってた!
正しくは「「drawable-nodpi」」だ!

出るはずない!


フォルダ名直した!
画像が表示された!
勝った!




ラスボスのgradle同期エラーが出て来た!
なんか英語で文句言われてる!
意味不明!

そもそもgradleってなんだ!
グラブルの友達か何かか!(情弱)



いろいろネットで調べたけど、解決しない!
諦めてエラーの英語を翻訳機で翻訳して読んだ!

「AndroidManifest.xmlのminSdkのバージョンはいらん!消せ!邪魔だ!」って言ってた!
消してみた!
エラー消えた!

勝った!


だいたいそんな一日だった

結論:
プログラミング初心者はスペルミスの確認と、エラーメッセージの翻訳をちゃんとしよう

Atomというテキストエディタを使ってて不満に感じていたこと
文字を漢字に変換する時、下線が出てこない

Atomでは変換時の注目文節が見えない仕様らしい
仕様ならしようがない



まあ俺は文節ごとに変換してるから、そんなに被害はない
でも再変換が出来ないのが困った

俺はいつも再変換を「Ctrl + BackSpace」でやってる
Atomではこのショートカットを認識してくれないのだ


変換キーなら再変換できるかもしれんが、俺は親指シフトで文字を入力してる
変換キーで文字を再変換するのは正直手間がかかる


そんなわけで諦めてAtomを使用していたが、試しにVisual Stadio CodeことVSCodeをインストールして使ってみた

なんだこれ、めっちゃ軽い!
しかも変換時の文節も見える!
ショートカットでの再変換も可能!


これからはVSCodeを使っていこう
どうせ俺はAtomの拡張機能なんて何もしないで、日本語に設定してフォントをRictyDiminishedに変更してたくらいだし

乗り換えたくらいじゃ正直何の害もない
(VSCodeに)切り替えていく



なんかプログラミングの話ばかりになった
新しくプログラミングカテゴリでも作るか?
確実に需要がない上に、プログラミング初心者だから嘘まき散らす以外しない害悪なカテゴリだけど(真顔)


俺、プログラミングの話をする時はあえて間違った表現をする時がある
HTMLをプログラミング言語扱いしたり

正確にいうとHTMLはマークアップ言語だから、プログラミング言語ではないんだがね
でもプログラミングを知らない人からしたら違いなんて分からないし、そんなところにこだわる必要もない
だからあえて間違いを書いてる


プログラマーはこういったわざと間違える行為が苦手らしい
プログラミングは一文字間違えるだけで、コンマ1つの有り無しで、大文字小文字の違いだけで、大型のプログラムが動かなくなる
銀行のソフトでこんなことをしようものなら、下手したら世界経済に大混乱が起こることだってある

だから間違いに厳格で、プログラミングの説明も間違えないようにするらしい
間違いないように教えるから、いきなり本格的な説明をするらしい


初心者ぼく「プログラミング初心者です!よろしくお願いします!」

先生「よろしく~」

ぼく「さっそくですが、この『@Override』ってなんですか?」

先生「『@Override』とはアノテーションです。これを記述することで、オーバーライドが成立していない時にコンパイラが警告してくれます」

ぼく「よく分かりません!」

先生「でもこれはJavaの基礎中の基礎です」

ぼく「お…おう(真顔)」


俺の持ってるJavaの教本がこんな感じ
「はじめてのプログラミングでも安心!」みたいに帯で銘打ってるのに、あまり内容が分からない

アノテーションとオーバーライドの説明、一切なし!w


とりあえずソースを打ち込んで、「ここの部分は、こういう意味があるんだな。この文字が変数で、この文字がメソッドだな」とおぼろげに理解してる感じ
理解してるうちに入ってない気がする



一方で学校教育は高校までの学習内容は「厳密にいうと間違ってるけど、とりあえずこれで覚えておけ!大学に入ったら高校までに学んだことは全部忘れろ!」というスタンスなもよう
プログラミングも、こんな学習方法でいいんじゃないですかね(困惑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク