Opera難民、再び

昔、俺は「Opera」という神ブラウザを愛用していた
だがOpera社は支那の某会社に買収されてしまい、死んでしまった
今の新Operaは俺が愛用していたOperaとは、似ても似つかない別物だった


長い間難民をしていたが、旧Opera産みの親であるテッちゃんがVivaldiを開発
Opera難民だった俺は歓喜した
「これでブラウザ問題が解決する!」、と

Vivaldiを使っていた当初はクラッシュが多発するわ重いわで、あまりいい印象はなかった
でもテッちゃんに俺はついて行くのだ!



でもいつの頃からか、アサート位置が画面上部に配置されるようになった
他のブラウザでは画面中央に表示されるのに
非常に見にくい

しかもアサートのボタンがアクティブになるまで数秒かかる
だいたい5秒くらい
それが地味にストレス



そして俺はブラウザテーマをダークに設定しているんだが、文字変換時の下線が見えない
注目文節がほとんど見えない

設定もいろいろ見てみたが、文字変換時の色を変える設定はないらしい
IMEの文字色を変えてもダメだった



そんな小さな不満は多々あったけど、「テッちゃんがいるから大丈夫!」と思っていた
そう、思っていた


Vivaldi「最新のVivaldiではRazer Chromaライティングと連動して、綺麗に光るよ!」

違う、そうじゃない
俺が、俺たちOpera難民が求めてる機能はそれじゃないんだ…




Opera12を立ち上げた
ここ数年立ち上げることはないのに、未だにタスクバーにピン留めされている俺のOpera


Prestoエンジンとはいえ数年前にソースが流出してセキュリティの面で難があり、HTML5にも対応していないからもはや動画すら観られない
そんな化石となったブラウザ

しかし、そこには俺がかつて愛したブラウザの姿があった
そう、これだ
これなんだよ


タブスタックもタブタイリングもない
でも俺が今不満に感じている問題が一つもない

これがかつてのOperaだった
最強伝説をほしいままにしていたOperaだった



Vivaldiをやめて、真剣に他のブラウザに移ることを考えだした昨今
Vivaldiも所詮はchromiumでしかないのか

多少の重さもメモリ食いも構わない
でもキーボードと連動して光る機能より、もっと他に実装すべき機能があるんじゃなかろうか…


「Otter Browser」が旧Operaに近い挙動で、しかも今年1月から正式版がリリースされたらしい
とりあえずこれを使ってみようか

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク