僕が君なら、やはり神を呼んだ

遊戯王、チート級カードがVジャンプ最新号の付録に!これヤバすぎwwww

《抹殺の指名者》

速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):カード名を1つ宣言して発動できる。
宣言したカード1枚をデッキから除外する。
ターン終了時まで、この効果で除外したカード及びそのカードと元々のカード名が同じカードの効果は無効化される。

遊戯王カードWiki


相手のカードに使えば原作及びアニメ版《封印の黄金櫃》の後出しバージョン強化版って感じのカードやんね
ただこれは自分のカードにも使えるから、自分のモンスターのデメリット効果を打ち消したい時にも有効なわけだ
その場合、ほぼ3枚積みが必須だけど



てか【ラーの翼神竜】ってデッキテーマがあったんか
遊戯王カードWiki【ラーの翼神竜】


派生型にホルアクティ軸があって、《真実の名》がTFSPにあれば俺の三幻神デッキもこれと似た構築になってたと思う
《ラーの翼神竜-不死鳥》を俺の三幻神デッキに入れるのはちょっときつい気がするけど、ぶっちゃけ無理ではなさそう

それに俺の三幻神デッキは【三幻神】であって、ラーの翼神竜が主軸ってわけではないんだよな
基本はオシリスかオベリスクで攻めるし
ラーはハイリスクハイリターンだから、本当に切り札中の切り札って感じ

まあ手札にラーと他の三幻神があったら、率先して出すのはラーなんですが(真顔)

Wii...
ああ...
Wii...
売れすぎ...



三幻神デッキの一番の弱点は手札事故だと思ってる
しかもそれぞれの神はピン挿しが基本
複数枚入れたら絶対事故る

三幻神のファンデッキでは同一の三幻神が複数枚入ってることが多いけど、あれはもう勝ちを捨ててるも同然
《ラーの翼神竜-球体形》なら除去カードと割り切って、2枚までなら積んでも大丈夫かもしれんが…


40枚デッキで6枚も超重量モンスターカードを入れたら確実に死ねる
だから確実に40枚を超過したデッキ枚数にする必要がある

6枚の内訳↓
・《光の創造神 ホルアクティ》
・《ラーの翼神竜-球体形》
・《ラーの翼神竜-球体形》
・《ラーの翼神竜》
・《オシリスの天空竜》
・《オベリスクの巨神兵》


デッキ圧縮は当然必須として、それに加えて「狙った三幻神を欲しい時に引く手段」を用意する必要がある
それには《真実の名》が打ってつけだが、その成功条件をいつでも満たせるとは限らない
デッキトップに不死鳥がいると分かっていれば、わざと墓地に落とすことも考えられるかも

今日はTFSPをした
昔のデッキレシピを読み込んで、再構築した

ライオウ3枚積み
オネストのサポートもあって光ると思いつつテストプレイしてみたら、全部のライオウが奈落の落とし穴と神の警告で消え去った

あのさぁ…


それと強制転移を抜いた
デッキの回転が悪すぎる

前の環境なら【群雄愚者】の亜種で、THE FOOLを送り付けてサンドバッグにすることも出来た
でもリンクモンスターが登場してから、この戦法は取れなくなった

実際時代遅れなのか、【群雄愚者】の専用ページが遊戯王Wikiから削除されている
どうしてもしたいなら特殊召喚封じが必要だけど、そこまでサポートするデッキの余裕がない


現状送り付けられるカードはラーの使徒か、もしくは神属性を宣言した始源の帝王くらい
そう考えると強制転移を採用するメリットがほとんどない

もし球体形がTFSPにもあったら、コントロール奪取目的で採用する価値もあったけど…

TFSPにはメタバースがないから、仕方なしにテラフォーミングを使ってる
ライオウがいるから、テラフォーミングよりメタバースの方が正直嬉しいんだが…


TFSPだけど、環境がARC-V初期で止まってる
それなのに現環境のリミットレギュレーションを意識する必要があるのだろうか?と疑問になって来た

まあ俺のデッキはいつでも当時のリミットレギュレーションに戻せるだけの柔軟性はあるのだがね
カードプールも全然違うから、正直代用カードだけじゃ無理があるし



あと現環境のカード対策のデッキを組んでるのに、相手が全然違うカードを出してくる現状に疲れて来たのもある(真顔)
TFSPのパックは5年前のが最新だからね
しょうがないね

征竜が現役って何事…
てか今の環境なら、征竜が復帰しても大丈夫じゃないですかね(慢心)
ついでに魔導書の神判も復活させよう(錯乱)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク