めっちゃ美味かった

俺「マオさん、俺が焙煎したコーヒーを淹れ立てで温かいうちに飲んでみるか?」

マオ「ええ!」

俺「一口どうぞ」

マオ「!!すごく美味しい!」

俺「そんなか?…あ、マジで美味い」


昨日酸っぱくてあまり美味しく感じなかった俺が焙煎したコーヒー豆で淹れたコーヒー
「コーヒーが冷めたせいで美味しくなかったんじゃね?」疑惑が俺のなかにあった

そこで今日は淹れ立て直後に飲んでみた
ただしメインはコロナでも美味しく飲めるミルクコーヒーにするから、本当にほんの一口程度


俺の予想は当たっていたようだ
冷め切る前に飲んだら不快な酸味も全くなく、美味しく飲むことが出来た

コーヒーって淹れた後は劣化するのが速いんですね…(真顔)



ちなみにコロナには飲ませてない
寝てたし、ブラックはそんなに好きじゃないから

大人ぶるから「ブラックでもうまいぜー」とかいうが、絶対はちみつ入りミルクコーヒーの方を美味しくがぶがぶ飲む
俺には分かる


そんなわけで試飲は俺とマオだけ
俺の淹れたコーヒーを真っ先に飲めるのはマオだけの特権よ

いつもはコロナが毒見一口目を食べたり飲んだりしてるから、たまにはこんなこともないとね

今日の仕事で、遠くの支社で働かないか?なんて話を上司からされた
俺が使い物にならないから左遷するとか、別にそんな話ではない
行くのは誰でもいいらしく、俺以外の全員に話題を振っていた


俺は断ったけど、「事情があって行けなくはないんだよね?」と念を押された
まあ行けない事情自体はないから、そこはイエスと答えた

その後は「行くかどうか、よく考えておいて」と言われた
そうかそうか


ちなみに行く場合は契約社員らしい
偽装請負からランクアップするぞ!

まあどっちにしろ使い捨ての奴隷なわけだが(小声)



家に帰る途中、ずっとそのことについて考えていた
マオは「気が乗らないなら、行かない方がいいわ」と言っていた
とは言え、断る口実がないのも事実


そんなわけで発想を変えて、「どういう条件なら行ってもいいか?」を考えた

今の俺は請負である
偽装とはいえ、自分で事業を起こした自営業扱いである
得意先とは言え、一企業の都合で事業をつぶされるいわれはない

まあもし契約社員になって今の事業を「畳む」のであれば、やはりそれなりの待遇が必要になる



今の仕事をするために、俺は今の家を借りた
勤務先から近くに住むために
それだけではないが、家で事業関連の帳簿付けや作業もしている

つまり俺が住んでいるこの家は事業所なわけだ
だから当然この家の家賃も経費として計上している


契約社員になると事業主ではなくなるから、経費として申請出来なくなる
契約社員は雇用だからね
当然だね


家賃を経費にするのは節税の基本でもあるが、事業主としてかなり大きいメリットである
俺がたった月額10万強の額面で生きられるのもこれがあるから

もちろんそれだけじゃ生活は厳しいから、青色確定申告の申請もして、一から簿記の勉強をしたわけよ


そのスキルを一瞬で無駄にして、「契約社員になってください」なんて言うとはね
会社の都合で偽装請負で、会社の都合で契約社員か


請負から契約社員になるということは、つまり「今の事業の資産を全て捨てること」に他ならない
今の事業をやめるんだから、まあ当然だね

先日俺は家の火災保険を払った
この家は事務所でもあるから、当然これも按分して経費に計上している


火災保険は数年にかけて契約するから、一回で経費になるわけではない
例えば2年契約だったら1年分だけをその年の経費にして、残りの分は資産として税務上は処理する

まあいわば「内部留保」ってやつだね


契約社員になる以上、これらの資産は全て破棄しないといけない
数年後の節税も視野に入れて考えていたのに、「俺の都合で、お前の事業の資産を全て捨てろ」と突然言われて納得できるものじゃない


ただその全て捨てた資産を補填して、月々の経費のもとがとれ、契約社員になったがために必須となる交通時間や休憩時間を労働時間として考えた場合
だいたい最低月額25万は額面でもらわないと割に合わない計算になった
もちろん交通費別で


会社都合で請負になったり契約社員になったりしたら、年金や確定申告の処理だってめんどくさい
でもまあ、それらに目をつぶるとしよう

そんな出血大サービスで、月額25万(交通費別)である
この会社に、たかが契約社員にそんなお金を出す余裕があるはずないよなぁ…



俺は事業主だ
自分の事業の会計も当然俺自身が行っている
自分の事業が損になる行為を、他社の都合で資産全て捨てて、事業を畳んで、赤字経営をするなんて判断が下せるはずがない

「じゃあ君との請負契約を切るからいいよ」と言われても、まあいいさね
こんな会社で契約社員を続けるくらいなら、派遣社員でもしてた方が待遇も給与もいい

どうせ事業を畳むことになるのなら、得になる方を選ぶ
費用対効果についてはちゃんと考えて決断する

そんな結論に至った



実際、25万も額面でもらえるなら俺からしたら好都合だね
3ヶ月程度で契約を打ち切られても、自営半年分の給与を手に入れられるわけだし

そしたら俺はVRとグラボを買おう
そう思うのであった



ちなみに契約社員時の給与については一切話をされていない
「契約社員になって遠くで働かない?」程度である

どうして一番大事なお金の話をあえてしないんですかね…?(困惑)


まあ契約社員の給与は高くても月の額面が20万らしいから、まず無理だろうね(にっこり)
フルタイム勤務で月の実質の額面が月10万ちょっとって現状も十分驚きだが

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク