帰って来た

名古屋なう

…鹿児島に帰ったんじゃなかったのかって?
飛行機がエンジントラブル起こして欠航になったんやで(白目)

家でのんびりしていたら、飛行機に乗り遅れそうになった俺
いつもはこんなことありえないのに
時間がめっちゃ余るのに

何でだろう?


どうにかギリギリ空港に間に合った
そして手続きを済ませた

搭乗口でパンを食べた
うましうまし


上手くいけば鹿児島に7時過ぎに着く
晩ご飯まではお腹ももつだろう

てか家を出る前にお茶も飲んでるし(真顔)



飛行機の搭乗時間になった
飛行機に乗る

乗る直前、なんか変な感じがした
かなり微細な感覚だが

でもまあ、特に気にせず乗り込んだ
席に着いて飛行機が出るのを待った



コロナ「姪と甥に会うのも、わんこに会うのも楽しみだぜー」

俺「犬ならいないぞ」

コロナ「んあ?なんでだ?」

俺「それはだな…
マオ「死んだのよ」

コロナ「…んあー…。そういや、そうだったぜー…」


どうやら忘れてただけらしい
でも泣きそうになるのはやめろ
感情が移る




なかなか出発しない飛行機
待ってるうちにうとうとし始めた

どのくらい遅れたのだろうか?
飛行機が動き出した

猛スピードで走って離陸するかと思いきや、突然の急ブレーキ
何事か?と思ったら、エンジントラブルらしい



俺の隣に座っている女性が話しかけて来た
そんなわけで話し相手をした
俺も暇だし

俺、めっちゃ気障なセリフを言った気がする
話題がないのに無理に話そうとするとそうなる


女性「飛行機の上から見る夜の景色って綺麗そうですよねー」

俺「空を見上げて見る星もいいですけど、空から見下ろす光も星みたいで良さそうですねー」

我ながら何を言ってるんだろうと思った(真顔)



しばらくしたらマイクロバスが迎えに来た
さすがに徒歩で空港まで戻れとかはないらしい
まあ下手したら飛行機にひかれるしな

そして小さいマイクロバス
人が全員乗れていない

俺は幸い乗れたが
待たなくて済んだ



空港に戻った後は飯を食べようと空港内をうろちょろしていた
すると母から電話

鹿児島空港に着いたらしい
俺のメールを見ていなかったようだ


母に「空港で再予約できるんじゃない?」と言われたので、受付に行ってみた
受付には既に人がいっぱい並んでいた
みんな欠航で鹿児島に行き損ねた人たちのようだ


もし飛行機が欠航になったら急いで受付に行くんだぞ!
再予約は早い者勝ちだぞ!
間に合わなくなっても知らんぞ!←間に合わなかった人



俺も再予約しようかと思ったが、最速で明後日の朝らしい
俺は明後日の朝に名古屋に帰るんですがそれは…

結局返金を選んだ俺
悔いはない



途中名古屋駅の地下街エスカでスガキヤに寄った
コロナが肉たっぷりのラーメンを食べたがった
それにしよう


そして家に帰ったのだった
めでたしめでたし


マオ「今日はとんだ一日だったわね」

俺「飛行機は飛ばなかったのにな」

マオ「そうね」


まあでも楽しかったな、と思いました
欠航で飛行機が飛ばないなんて、滅多にないしな
台風とかを除けば

明日は買い物に行こうか
そして月曜日は暇になった(真顔)

カラオケでも行くかな…


とりあえずお土産に買ったたまごプリンをもりもり食べよう
そうしよう

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク