俺のコーヒー焙煎道

【画像】コーヒー豆を自分で焼いて飲んでみる

俺が何か新しいことに挑戦すると、大抵その後に似たようなことを他人がし始めて、それが記事になることが多い気がする
気のせいとも思わなくもないが、コーヒー豆の焙煎をした記事を読むのは初めてだし
これがシンクロニシティというやつか…

以下、記事を読んだ感想

初めての焙煎にしては、いい色具合だと思う
俺のは焦げたし(真顔)
>>1も楽しそうで何よりだ

なお一番面倒な焙煎後の片づけはマッマに任せるもよう

まあ若いうちはいろいろなことに挑戦してみるのはいいことだ
そう、夢は旅の荷物にはならないよね!(グルグルのシュナーベル並の感想)


俺に子供がいたら、一緒に焙煎していたら楽しかったかもしれん
作る気はないけど(真顔)




話を戻して焙煎の話
楽しく焙煎出来て、美味しく飲めるのならいいことだ

でも読んでていくつか「お、おう」と思ったことも事実
焙煎を極めた俺(焙煎歴2週間)が、正しい焙煎について教えてやろう(迫真)




まず焙煎中だが、手網なら焼きながら豆をよく振ろう
フライパンなら箸や木べらでよくかき混ぜよう
じゃないと一部の豆は焦げて一部の豆は生焼けなど、焼きムラが出来てしまう


次にハンドピッキング
ちゃんとした方が美味いぞ
まあ高級な生豆ならほとんどハンドピッキングしなくても、虫食い豆やカビ豆はないらしいが…

俺が買った激安お豆は1Kg中50g近くが虫食い豆とカビ豆だった
気分的にも良くないし、結構な高頻度で混ざるから軽くでもいいからちゃんとした方がいいと思う

>>1は「濃く抽出したからか、胸やけがする」とか言ってるが、多分それはカビ豆か虫食い豆が原因だと思うの




それからフライパンでの強火焙煎
ここでは何度も書いているが、テフロン加工フライパンは強火での使用はしたらいけない
しかも>>1は空焼きもしている
テフロン加工フライパンの空焼きは厳禁

コーヒー豆の焙煎をするなら鉄フライパンでということになりそうだが、鉄フライパンは鉄フライパンで、錆防止に油を塗って手入れをする
その油がコーヒー豆に移って、味と香りを損ねる可能性が大
俺はしていないから分からないけど


ちなみにフライパンで焙煎する時は、空焼きも強火も必要ないぞ(真顔)
強火だと逆に中に火が通る前に表面が焦げる可能性がある

そういう豆は見た目はダークローストだけど、味と香りは浅煎りと同じになる
人によってはえぐみ雑味、青臭さが気になる




最後に水洗い
豆を焙煎する時は、ちゃんと水で洗った方がいい
表面が濡れるから表面が焦げてるのに中が生焼けって状態になりにくいと思う

それと掃除がかなり楽になる
実際豆を洗わない場合と比較したが、飛び散るチャフ(薄皮)の量が全然違う

俺は焙煎前に、だいたい10回くらいはこすり洗いをしてる
両手を合わせて、ごしごしこする方法

その方が力がかかる分、チャフがはがれやすい印象
豆が欠けないか少し気になったけど、それは全く問題がなかった





まだ焙煎を始めて2週間だから、そのうち考えが変わるかもしれん
でもまあ、大きい間違いは書いていないと思う

焙煎は楽しいぞ
ピッキングも地味な作業だけどわりと楽しい

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク