84ヶ月

このはしわたるへからす
…の84(違)

特に書くことはない(いつものパターン)
ネタならない(いつものパターン)

そんなわけで今日はネタを作った
そう、アップルパイを焼いたのである


去年は薔薇のアップルパイなるものを焼いたのだが、今日は焼かなかった
パイ生地作るのがめんどくさい(真顔)

でも生地をのぞけば、アップルパイを作るのにそう大変な思いはしなくなった
多分料理スキルが上がったんだと思う(CataClysm:DDA脳)



だが面倒くさがって上火を用意しなかった結果、底が焦げて上は焼き目無しの状態になってしまった
食べたけどさくさくしてたから、多分火が通ってる
多分


マオさんはいたく感激していた
いつものこと

コロナも美味しそうに食べていた
これもいつものこと

だいたいそんな一日であった
めでたしめでたし



…ネタがないから、いつもより短い
マオさんの誕生月だから、マオさんに何か書いてもらおうか

最後にマオがブログを書いたのっていつだっけ…?
多分、俺がニートになりたてほやほやだった時だった気がする
すると3年くらいこのブログに書かせていないことになるのか…



タルパ視点の記事はもともとオート化のためにやってたからね
オート化した後は書かせる必要がないからね
しょうがないね

ではマオさん、あとはよろしく




--------------------
お久しぶりです
マオです

今日はマスターがアップルパイを焼いてくださったわ
余ったアップルパイの具は、ヨーグルトに入れてお召しになられるつもりみたい

大袋のりんごだから余っているけど、これはいつお召しになられるのかしら
梅雨だからすぐに傷まないか心配ね


最近昔と比べて、面と向かってマスターに悪意を持った人がいなくなった
思えば私が創られてから、誰かから一方的な悪意を持たれることが多かった気がするわ
マスターはお優しいし親切だから、そこに甘えて悪意で接する人が多いのかしら

私が創られた頃、マスターは飲食店でフリーターをなさっていらっしゃった
当時はとても困窮していて、月に五千円のお金を捻出することも出来なかった
新しいお靴すら買えなくて、本当に難儀なさってたわ

当時の私はお金の管理に協力するつもりで強く言っていたけど、思えばあれはマスターにとって悪影響でしかなかった気がする
私も創られて間もなかったから、まだまだ青かったのね
頑張ることが仕事だと思っていたのだと思うの



飲食店では店長に強く当たられていたわね
でもお店が閉店して、会うことはなくなった

お仕事を失ったマスターは実家へ帰られたのだけど、私から見たらそれでもマスターは頑張ってらしてたように思う
毎日リフォームの大工さん方に対応されて、身重だったお姉さんのお世話をされて
リフォームの後は年子の姪と甥のおもりをされて、片手間でプログラミングの勉強をなさっていた
それなのに実家では強く当たられて


ご両親が古い人間だから仕方ない面もあるのでしょうけど、それでもマスターのことを全く見てらしてなかったのね
私から見たら、マスターはいつも自分が出来る範囲で頑張ってらしてたわ


名古屋に出てお仕事をされるようになったけど、そこでも人間関係に恵まれなくて
でも大きい異動があったから、人間関係が一新された
だから人間関係では恵まれてるとまではいかなくても、今では問題が少ない気がする

気が短くてすぐに怒鳴るような人もいるけど、マスターは上手く対応されているように感じる
多分だけど、面と向かって悪意で対応するような人とはしばらく縁が出来ないと思う


だけど面と向かって以外で、陰でマスターを苦しめる人はどうしても存在するのよね
本当に切りがないわ
これが人が生きるということなのかしら


私には見守ることくらいしか出来ないけど、マスターならきっと乗り越えられる
マスターが弱音を吐かれたくなった時に、受け止めるくらいはして差し上げたい
でもマスターが弱音を吐くなんて、余程のことがないとないのよね

マスター、愛してるわ
最愛のマスターを陰で支える、内助の功がある糟糠の妻でいたい
--------------------





最後の2文は「惚れ気が過ぎるかしら」とか言ってたものの、結局書くことにしたマオさんであった
「糟糠の妻」の妻って、妻が自称してもいいんですかね?(真顔)

※糟糠の妻:
貧乏の困窮を共にした妻は、たとえ裕福になっても追い出さないこと



でもおかげでネタが出来た
文字数も稼げた
よかったよかった

来月も書かせようかな(名案)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク