次の街へ!

CataClysm:DDAで、一つの街を制圧した
もうゾンビがいない

そこで次の街へ行った
何も考えずにがんがん進んだら、ゾンビに囲まれてえらいことになった
もう少し考えて進もう


道を進んでいるとNPCが話しかけて来た

NPC「喘息で苦しい…。吸引器を探してくれ…」

俺「いいぞ。ところで、何かアイテムをくれないか?」

NPC「なんで?」

俺「依頼を受けてやっただろうがぁ!恩をあだで返す気かぁ?!」

NPC「しょうがないな…」


こうやって、食べ物を手に入れた
やったぜ。

なお吸引器は見つからず、NPCは死にかけているもよう
NPCは「近くの街の薬局にある」とか言ってたのに、街に薬局がなかったからね
しょうがないね

一応民家とか新しい街でも探してるけど、結局見つからないパターン
てか喘息なのに吸引器を持ってない方が悪いのだ
俺は悪くない

今日は仕事だった
休みたかったが、しゃあない
俺以外に出たがる人がいなかったっぽい
しゃあない


てか俺も出たくて出たわけではないのだがね
でも平日に代わりの休みをくれるみたいだから、文句はない
ウィンウィンである

土日手当とかあれば、もっと積極的に出てもいいんだけどな
昔はあったのに、今は廃止されたっぽい
基本給は増えたけど、こういうところでしわ寄せが来てるのだろう




そういや最近蝉が鳴いてる
もう梅雨が明ける直前のようだ
ニュースでも来週いっぱいとか、そんな話をしていた気がする

ちなみに旧暦だと今日は水無月十八日
そう、水無月は梅雨の時期なのだ



「なんで雨が多いのに水無月なのさ?水が無い月なんじゃないの?」と思う人がいるかもしれないが、これは「田んぼに水を入れることが無い月」を意味するらしい
この疑問は昔の人も思っていて、平安時代には既に「水があるのに何で水無月なの?なんて言う人もいるが~」って記述が残ってる

どうして昔の人はこんな分かりにくい名前にしたのだろうか(真顔)




昨日辺りから、股関節の痛みが引いて来た
これで結跏趺坐が出来る

でも念のため、明日辺りまでは結跏趺坐をしないつもり
足の柔軟をするにとどめてる
ネットの情報だけで調べて結跏趺坐に挑戦すると、大変なことになるね


強引にしたら組める人でも、まずはヨガの合蹠のポーズをして、股関節を柔軟にしよう
そして安楽座をしつつ、膝を床に付ける練習をする
多分こういうことをしていたら、そのうち結跏趺坐も楽に組めるようになるのではないだろうか
俺は最初から組めたから、確証はないけど




そういや今日、調味料用の収納ラックを注文した
オリーブオイルも置けるらしい

これで調味料の置き場所に困らなくなったら嬉しい
物が増えてあふれて来たけど、捨てるものがないんだよね
でも少しずつ物を減らして、整理したいところだ
書籍類なら2/3くらい処分出来そうな気がする



今日もタルパネタがない
でも仕事中、ずっとマオさんに応援されつつ頑張ってた
コロナは寝てた

そんな感じ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク