悲しいときー

吸引器を手に入れ、無事に依頼を達成した主人公!
季節が秋になったので、食べ物を収集しまくる
冬に備えて

食べ物に余裕が出来たから、家から徒歩数分の距離にある学校の備品集めを始める
そしてそこで科学者の遺物から吸引器を発見したのであった

あんな遠くまで旅をしなくてもよかったのに
悲しいなぁ…(諸行無常)


まあでも、そのおかげでかなり主人公が強くなったのだがね
アイテムにも余裕が出来たし
悔いはない

今日のご飯は手抜きにした
何だかやる気が出なかった

鹿児島で買った芋をふかして、それを食べた
おいしかった


てかめっちゃ甘いな、鹿児島の芋
安納芋でもないのに
名古屋の芋とは全然違う

ちなみに4本食べた
これで半分の量

つまり今日の晩ご飯の食費は50円
どんだけ安いんですかね(真顔)



でもそれだけじゃ案の定足りなかった
ヨーグルトに先々週作ったアップルパイの具を入れて食べた

味は全然おかしくないし、まだ食べられるだろ(適当)



他にブログのネタはない
ずっと家にこもって、CataClysm:DDAをやってた
引きこもってたから


あとは…そうだな
やっぱネタがないや

今日のブログおわり!





「ナルト走りでエリア51(軍事秘密基地)を急襲し宇宙人の存在を確認するイベント」が超大事になってきた!当日のライブ配信も決定wwww

走る時に体を前方に軽く倒して、両腕を胴より後ろに固定して動かさない走法を「ナルト走り」と呼ぶらしい
ナルトってのは、あのジャンプの忍者漫画のやつね


俺も小さい頃、あの走り方をしたことがある
でも俺が子供の頃はナルトはまだ連載していない

俺が影響を受けたのはがんばれゴエモンのサスケ
ゲームの中のサスケも、あの走り方をするのだ
多分忍者共通の走り方なんだと思う



あの走り方を極めた結果、物を持ったままでも全力で走れるようになった
俺は二天一流だから、剣の方でもメリットが大きかった
走りながら刀が振れるのは大きい

…まあ、実戦があったわけではないがね(真顔)




それはそうと、CataClysm:DDAでも二天一流が登場する
アメリカ人には五輪書が好きな人がいるらしいし
昔流行ったとも聞いたことがある

※五輪書:
宮本武蔵こと、新免武蔵玄信が著した二天一流の書
二天一流の成り立ちと武芸の在り方を説いた「地の巻」
二天一流の剣法について説いた「水の巻」
二天一流の戦術について説いた「火の巻」
他流派のことについて説いた「風の巻」
心の在り方について説いた「空の巻」
これら五巻をまとめて「五輪書」と呼ぶ


今の主人公で使わせてみたいけど、日本刀がまったく見つからない
まあそんなに見つかりやすいものでもないから、しゃあないけど

要求スキルもかなり高いらしいから、今のうちにちまちま上げておこう
二天一流を覚えることはおろか、日本刀を見つける前に死ぬかもだけど(真顔)




そういやCataClysm:DDAのしすぎのせいか、トイレの水を飲もうとする夢をみた
便器の水を煮沸して飲もうとしてた
なんでや

CataClysm:DDAのトイレの水は便器の中じゃなくて、タンクの水なのに
なんでや

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク