仕込み日

今日は台風らしい
風が強かった
雨は降らなかった
でも今さっき降り始めたらしい

強い・遅い・大きい台風とはいったい何だったのか…?

今日は仕込みで終わった一日だった
ルイボスティーを作って、鶏がらスープを作った
それ以外はずっとまとめを読んだりCataClysm:DDAをしていた

CataClysm:DDAでは、新しい車両を作ってた
本格的に車両を作る時が来たようだ

だが材料が足りなくて車両用冷蔵庫が作れない
何かを解体したら気温計が手に入るのだろうか…?
自作も出来ないから、今は作れない


とりあえず自転車をパワーアップした
足漕ぎしつつ電動で走る自転車
チャッピーと名付けた

でも電気モーターが小型
中サイズのモーターがどこにもない
何かを解体したら(ry

仕方なく小型モーターで動かしてるけど、それもいつまでもつやら
てか小型なのに電気がもりもり減ってく
ソーラーパネルでも付けたらいいのだろうか


リアルで車とか電子工学に興味がないから、何が何の部品かいまいち分からない
ついでに言うと銃の種類もよく分からない

だからいつも弓と刀のプレイになってしまう
中世かな(すっとぼけ)




コーヒーガチ勢になろうと思うんだが

マジレスすると、まずはコーヒー粉でドリップすることから始めた方がいい
それで物足りなくなったら豆を挽くことを勧める
好みの挽き具合を探そう

更に物足りなくなったら、初めて焙煎
好みの焙煎具合を(ry

慣れたらオリジナルブレンドに手を出す
好みの味を(ry


女友に俺が焙煎したコーヒー豆を飲ませた
ブラックで
めっちゃ美味かったらしく、すごいはしゃいでた
そうかそうか


それとカフェ・コンレーチェも飲ませた
コンレーチェじゃ通じないと思って「ミルクコーヒー飲む?」って女友に聞いたら、「飲みたくない」と言っていた
そんなわけで自分の分だけ作った

完成品を見て、「全然ミルクコーヒーじゃないじゃない!お店のコーヒーみたい!ずるい!」と騒ぎだした
一口飲ませたら満足して落ち着いた
これもこれで美味しかったらしい


マオさん公認の「世界一のコーヒー」だからね
しょうがないね




そういや女友が来てる時、1回女嫌いを発症しかけた

俺は女友が起き出す前に、毎朝お米を1合研いでる
でもその日はお腹の調子が良くなかったらしく、お粥を食べたいと起き出してから言い出した

1合でお粥は食べ切れない気もするが、とりあえず作ろうと思った
最近全くお粥を作っていないので、レシピを調べた

すると女友が「お粥も作れないの?あんなの適当でいいから、適当で。早く作って!」と急かす
だからあまり水の分量を調べられないまま、お粥を作り出した
とりあえず水の量をいつもの1.5倍にして


結果、お粥じゃなくて柔いご飯が炊けた
女友は「こんなのお粥じゃない」「コンビニで食べた方がマシだった」と言い出した

そんなわけで女嫌いが発症しかけた
作り方に自信がないから調べてたのに「調べるな。適当でいい」と言って、調べないで作ったら「こんなんダメダメだ。コンビニ以下だ」と言われたら、そら俺でも不機嫌になる
てかマオがブチ切れてた(真顔)


まあその事件の後は口喧嘩というか話し合いして、女嫌いが爆発することはなかった
でもそれとは別件で、俺の中で女友との付き合いを見直そうと考えている昨今
とりあえず前よりは心理的に距離を置くかも

てか女友が、俺の女嫌い対象になりかけてる件について
だから最終日はいつも日課の寝起きのマッサージが出来なかった
心理的に女友に触れなくて

女友滞在中、寝起きと寝る前の2セットをほぼ毎回マッサージしていた俺であった



ちなみに次の日に半合に水1リットルでリトライしたら、無事に美味しいお粥が出来た
女友も「最高!美味しい!」と大満足の出来


前日失敗した原因はレシピが生米から作るお粥じゃなくて、既に炊いたご飯で作るものだったから
作るのを急かすからこんなことになるのだ

俺は女友が起きる前からご飯の支度をして、起きたらすぐにご飯を炊けるようにしてるのに
何だかね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク