予想はしてた

~先週の話~

上司「蒼夜くーん。悪いけど、来週遠方に出勤できない?」

俺「いいですよ(即答)」

上司「いいの?!」

俺(前回俺がごねて行かなかったから、びっくりしてら)
俺「来週は特に用事ないんで」

上司「とりあえず来週月曜日は出て欲しいな」

俺「いいですけど、最長1週間で」

上司「来週いっぱいかは分からないけど、とりあえず月曜日よろしくね」

俺「わかりました」



そんなわけで、今日は遠方で働いて来た
疲れた

自炊をする時間がないから、外食になった
まあそれは覚悟の上
だから昨日豚肉と野菜を使いきったわけだし


それと予想してたことだけど、明日も遠方で働くことになった
まあそんな気はしてた
人手不足らしいし

今週いっぱいは外食になりそうだな
まあそんな時があっても別にいいけど

個人的に一番困るのは、朝の時間がなくなってタロットブログの更新がせわしなくなること
次に勉強する時間がなくなること
今週いっぱいの辛抱か

さて、ブログのネタが何もない
CataClysm:DDAをちょっとやったけど、それも1時間くらいでやめたし

適当にまとめ記事を持ち出そう
そうしよう



日本国って江戸幕府の後継国だろ?だったら東京だけが正しい日本国でほかは全部植民地なんじゃね?

見解の違いは多々あれど、>>1の意見はなかなか面白いと思う
俺との見解の違う、>>1の考えはこんな感じ

・明治政府は江戸幕府の後継政府
・天皇が「象徴」になったのは戦後から
・天皇は君主兼宗教
・江戸時代、庶民はみんな天皇を知らなかった
・藩=国家


…うん、論点の根本から全然違うね(にっこり)
でもまあ、>>1が前提にしてる見解が正しいとすれば、まあ間違ってはいないんじゃないかと

秋葉原とか池袋で事件があった時も、俺にとっちゃ他人事だもん
まあ俺の場合、隣の敷地で殺人があっても他人事だと思うけど(真顔)



どうせネタがないし、>>1との見解と俺の見解が違う話について書いていこうか

・明治政府は江戸幕府の後継政府

江戸幕府は明治維新で途絶えたから、明治政府は「後継」ではないんだよなぁ…
初代将軍から二代目将軍にとか、初代首相から2代目首相に政権が移ったら、それは「後継」と言えるけど
多分、俺と「後継」の定義がそもそも違うんだと思う

政権としては全く別個のものなんだよね
江戸幕府は幕藩体制だったけど、明治政府は廃藩置県
明治政府は憲法を作ったけど、江戸幕府は作ってない

その時点で政権として全く異質なものだし、江戸幕府から何も受け継いでないと思うんだけど




・天皇が「象徴」になったのは戦後から

前も書いたけど、戦前も戦後も天皇の扱いは変わっていない
ぶっちゃけ戦前も今の象徴と同じ扱いだった
>>1風の言い方だと、なんか「象徴=お飾り」って言ってるように感じるけど、戦前も天皇が実権を持っていたわけではないし


戦前も戦後も日本は立憲君主制だよ
天皇には何の権限もないよ

江戸時代もそれは同じ
将軍の任命はしてたけど
首相を任命するか、将軍を任命するかの違いでしかない
近代の天皇は統治はするけど、支配はしないのよ
そう考えると、江戸時代で日本は既に立憲君主制

天皇は日本国の一番重要なまとめ役で、いわば大黒柱
だから日本国の「象徴」
お飾りとはまるで違うんだよね



・天皇は君主兼宗教

君主ではあるけど、宗教ではないかな…
そもそも「宗教」の定義すら、かなり難しいんだけど
俺は神道を宗教とは考えていないし


俺のなかの定義では、宗教には「教祖」「経典」「教義」の3つが最低限必須
でも神道にはどれもないんだな

ちなみに空飛ぶスパゲッティ・モンスター教には全部ある
つまり空飛ぶスパゲッティ・モンスター教は宗教(確信)


「教祖はともかく、日本書紀とか古事記で神が出てるから宗教だろ」と考える人がいるかもしれないけど、宗教の定義では神の有無は重要ではないんだな
神がいれば宗教になるのであれば、デスノートも宗教になるのか?って面倒な話になる

「悪人を殺して、デスノートで恐怖支配したら平和になる」って考えはただの思想か?
それともキラ=新世界の神だから宗教か?


それに日本書紀にも古事記にも、「日本人ならこうしなさい」とか「ああしなさい」なんて話は一切ない
日本列島と国の成り立ちについて触れてるだけ

だから国史みたいなものであって、教典ではないのだよ
あんなの別に読まなくても、神社の神主になれると思う
神主のなり方を知らないから、口から出まかせだけど(適当)





・江戸時代の庶民はみんな天皇を知らなかった

何を根拠に言ってるのか分からん
当時の庶民の本を片っ端から全部読んで、全く「天皇」って用語が出なかったからそんな解釈をしてるのか?
それとも単に「当時は将軍が支配してたから、天皇の存在を庶民が知っているはずがない」ってただの決めつけか?
たまにこの話をする人がいるんだけど、こう主張する論拠を俺は知りたい

まあ「天皇」って言葉を知らない庶民はいたかもね
竹取物語とかは「帝(みかど)」って言い方をしてたから、そっちで呼んでる人とか
でも庶民でも、「天皇」も「帝」も知らない人は少数派じゃないかなぁ…

現代日本人は、帝(みかど)の存在を知らない
なぜなら、誰もそんな言葉を使わないから
はい、論破





・藩=国家

藩は国家に近いけど、国家ではないんだな
そもそも国家の定義が(ry

まあそれはおいといて、現在一般的な「国家」の定義
「主権」「国土」「国民」を有するのが国家

でも藩に主権があったかというと、正直難しい気がする
とりあえず外交権は全部幕府が有してて、藩にはなかった
外交権がない国家って存在するのか…?

俺としては、藩は国家というより自治区に近い印象
藩は大和言葉で表すと「くに」にはなるけど、現代語の「国家」とはまた違うように思える

藩が国家でないなら、「植民地」って言い方はおかしい
あくまで他の国家を支配して、初めて「植民地」だし

それに江戸幕府って、江戸人を他藩に派遣して、そこで開墾とかしたっけか
してないなら「植民地」ではないよね

日本は日本人を送って朝鮮を開発しようとしたから、朝鮮は植民地
台湾も同じ

でも日本人が移住しないで支配だけしてたら、それは「属国」
アメリカ様と下僕日本の関係だね(白目)





お、長くなった
どうでもいい話で

明日も今日と変わり映えのない一日だろうから、適当にネタを拾おう
そうしよう

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク