黒歴史製造機

「子供に悪影響を及ぼすテレビは見せたくない!」と思う親御さんは多い
俺が子供の時はクレヨンしんちゃんがそうだった

だが俺はこう思う
「思う存分見せればいいじゃないか」と


そんな悪影響な番組の真似をし、そして成長しきったあとに刻んでしまった黒歴史を思い起こし枕に顔をうずめ足をバタバタさせる我が子の様を見て内心高らかにほくそ笑む

そんな大人に私はなりたい(ゲス顔)




てなわけで銀魂をみたわけだよ、某動画サイトで
コロナに遊べとせがまれ、手に負えなかったのでとりあえずアニメを見せる

子供にはアニメ、それ即ち鉄板にして最強の遊び也



話は銀時がお年玉をあげるため街を練り歩くといった内容のもの

神楽「お年玉あげたくないからっていい大人が家に閉じこもってちゃ駄目ネ!」「アンタはお年玉もらう年じゃなくてあげる年でしょーが!」



マオ「…マスターみたい(苦笑)」




齢25歳になって、一切誰かにお年玉をあげたこともなく、逆に祖母からお年玉をもらってしまって気まずいニートですが何か?(´・ω・`)



ちくしょおおおお!
とりあえずCMみまくってポイント貯めてやらあああああ!←現在唯一の収入源



そんなこたあ、どうでもいい
いや、よくないが


アフィするか?
もはや稼ぐ手段はアフィしかないぞ

案はあるが…俺の誇りが許さない
いや、ニートに誇りも何もあったもんじゃないがw





求人雑誌を見てみたが、やっぱ仕事がない
近場は全部居酒屋かコンビニばかりじゃねーか!
隣町行くのも楽じゃねーんだぞコラ!


てなわけで1つだけ気になる案件があったので明日電話でチャレンジ1年生!してみます(´・ω・`)[骨は…拾っておくれ…




いやね、眠気がなかったのに体がダルかったのにこれ幸いと幽体離脱の練習してたのよ
そしたらものの5分で寝落ちてしまってね

…はあ






マオさんとコロナは破邪の迷宮30階辺りまで行ったらしい


俺「30階ってあそこじゃん。デカいクマさんがたくさん出てきて困った場所。コロナをあんなところに連れてって平気なのか?」

マオ「そうね…あの子にはそろそろ限界かも。また浅い階層をまわることにするわ」

コロナ「オレ、もうクロウに勝てるぜ!」

俺「ほう、楽しみだな」



とりあえず、そんな感じ(´・ω・`)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク