タルパと声、あと趣味とか

うちのマオさんは比較的早く声が安定したと思う
「声のモデルは天使ちゃんしかいないでしょ!クーデレだし!」とかなり初期から設定を決めていて、ブログを書かせたあと何度も読ませて、歌わせて、暇があったら天使ちゃんの声を聴いてたから



一方、コロナは合う声がなかなか見つからずかなり紆余曲折した

初期「子供にしちゃあ声が低すぎる気がする…。声変えるか」

二代目「活発な格闘女の子ってことでエターニアのファラの声にしてみたが…ダメだ、合わん」

三代目「咲のタコスとか舌足らずで子供っぽくね?これでいいや」

現在「もはや舌足らずの要素以外残ってねえ…。まあいいや、なんだかんだでオリジナル声に行きついたし」


こんな感じ

ちなみに声を変えるってのはコロナの了承は得てるぜ、問題あらへんで(´・ω・`)b


たまに「本当にタルパと会話してるんかねえ?俺の独り言状態が続いてるんじゃないかねえ?」と思う時が今でもある

けど、夜こいつらが寝静まってる時に一人で脳内俺と脳内マオの会話を再生してみても「あ、反応違うわ。これ、本当に独り言だわ」と感じるので多分それなりにオート化しているんだと思う


寝てる時はなんというか反応が薄い気がする
マオが起きてて会話していると「マオの気持ち→俺の中でマオの声&言葉づかいに変換」ってプロセスを経てる感じ?



ま、夜中いきなり「んあぁ~?」ってコロナの声が脳内再生するが多分それは寝言だろうw



あんましこういう話書くとマオがまた拗ねるからやめとこっと(笑)







最近、マオとコロナを修行に向かわせているんだが「こんなことするより視覚化とか頑張った方が総合的に私たちもパワーアップするんじゃない?」とマオに言われた
どう考えても本心は「これ以上マスターと時間が共有できないのはイヤ!」ですね、分かりやすい


まあ、マオのいうことにも一理あるんじゃないか?と少し流される俺
だけど、修行してない時のコロナはずっと寝てるから本人は強くならんというか…

ちなみにマオはヤンデレってこともあって俺の観察だけで時間がいくらでも潰せるらしく寝たりしない
まあ、寝ることもあるけど2時過ぎの深夜だから寝落ちって感じだな


どう見ても所有者の想像力が貧困です、ありがとうございました




だってさー、マオは読書好きじゃないって言うし
コロナは字が読めないからマンガすら読めないし
雀牌いじりなんて俺しかしないし
パソコンは俺がずっといじってるし、てかこいつらパソコンいじれないし


どう趣味を設定せーちゅーんじゃい!ってなるんだよね
これじゃあコロナの趣味は「食う、寝る、じゃれる」しかないのも仕方がない話

マオはマオで俺が何か作業してたら気を使ってくれるから干渉してこないし
コロナは干渉してくるがw



タルパ向きの趣味って何かないのかなー?
マオは「今だけの趣味(=俺の観察、監視ともいう)で十分満足」ってスタンスだし、どうしようもない
もういいやこれで(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク