このブログについて

たいしたことは書いてないけどこのブログの説明ってことで

突然のことで

今朝、祖母が亡くなった連絡が母から来た
職場に連絡を入れ、とりあえず休みを申請したら無事に受理された

大急ぎで準備を終えた
そして今から帰省する


そういうことで、しばらくブログを長文で更新できないと思う
すまんな


×休止のお知らせ
○長文更新不可のお知らせ



まあぶっちゃけ、場合によっては数日休止すると思う
ないとは思うが、コメントの返事は落ち着くまで出来ないと思う

…などと言いながら、簡単に返事だけするかもしれん(真顔)



だいたいそんな感じ

I'll be back...(´・ω・`)b

環境デッキを使う日

遊戯王OCGに【ティアラメンツ】という美少女環境デッキがあるらしい
なんか、こう、水属性で、神・スライムと相性がいいらしい
ガーディアンスライムとも相性がいいらしい

そのせいで神・スライムが高騰しているとか何とか


Master Duelでティアラメンツ軸ラーデッキを組むことがあるかもしれん
そして環境入りするかもしれない

俺は環境デッキを使うぞーッ
ジョジョーッ!



俺は悪くない
ティアラメンツの美少女モンスターが、全部しろかみなのが悪い
俺は悪くない

でもマイフェイバリットカードはやっぱり儚無みずきちゃん!



なおいつMaster Duelに実装されるかは不明なもよう
まあいつの間にか氷水(ひすい)が実装されてたから、そのうち実装されるだろ(慢心)

だいじょーぶだいじょーぶ

正気か貴様?!

海外の遊戯王リミットレギュレーションが一部で話題になってるとかなってないとか
なんか、こう、すごい(小並感)



まずあの伝説の禁止カード《心変わり》が制限復帰
ファッ?!
最強のコントロール奪取カードと言われていた、あの心変わりがか?!

あのカードはイラストもいいし原作にも出たカードなんだが、あまりの極悪ぶり強力さから長らく禁止が続いていた
てか禁止カードが導入されてから、ずっと禁止されてる(真顔)
まあ海外だと何年規制されているか知らんが(適当)



次に《EMモンキーボード》
サルぅ?!

また遊戯王界を終わらせに来たのか(呆れ)
サル「この戦争を終わらせに来た!」ドン☆

まあ、でも、昔と比べてインフレが激しいし、ペンデュラム召喚もルール上で弱体化したからへーきへーき(慢心)



そしてある意味、心変わり以上にヤバいと言われているあの伝説のカードが制限カードに帰って来た

伝説って?
ああ!


そう、あの《八汰烏》である
決闘者なら、このやばさが十分伝わることだろう

このカードが相手に戦闘ダメージを与えた次のターン、相手はドローフェイズをスキップされる
攻撃力はたったの200だが、ドローフェイズをスキップされると打開策をつかむためのカードを一切引くことができない
場合によってはそのまま殴られ続け、詰むことだって十分あり得るのだ

遊戯王には《八汰烏の骸》というカードがあって、「もう公式も制限に返す気が全くないんだろう」と思われていた
そんな八汰烏の復活である
震えて眠れ


《八汰烏》の復活につられ、《刻の封印》も制限になったらしい
こっちも相手のドローフェイズを飛ばす効果だが、通常罠かつ実質飛ばすドローフェイズが次の次のターンだから可愛いものである


日本でもそのうち八汰烏は帰って来そう
そしたらスピリットデッキを組んでもいいかもしれん

スピリットデッキは日本神話をモデルにしたデッキなんだが、純構築だと如何せん弱いのよな
基本的に出張で使われることが多い

《月読命》は昔みんな使ってて、一時期禁止にもなってた
リンクスプレイヤーなら《天岩戸》も知っているだろう


《天照大神》はリバースしたら自分以外のフィールド上のカードを全部除外する豪快な効果があり、今でも十分通用する
しかも相手が魔法・罠・モンスター効果を使った時にいつでもリバースすることが出来る

なおスピリットの宿命として特殊召喚できず、表側表示になったターンに自分の手札に戻って来るもよう
しかも最上級モンスターだからすごく重い
悲しいなぁ…(諸行無常)

眠れなさそう

最近ちょっと寝不足が続いていた
そんな訳で昼寝をした
1時間寝た

結果、全く眠くなくなった
寝るのが1~2時になりそう

週明けから

今日からまた仕事が始まった
初日だが、何だか疲れてる
睡眠時間が少し少なかったからだろうか

気が付けばもう1時前
体力が回復してからブログを書こうと思っていたらこれである
書き終えたらすぐに寝よう
プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク