また出る

今日雀魂で小四喜を和了った
雀魂を始めて二度目だ

なお大三元は聴牌すらできないもよう
どう考えても小四喜の方が作りにくいのに
理由は不明

相手は死ぬ

今日は雀魂で調子がよかった
理由はなんてことない、鳴くのをちょっと我慢するようになっただけだ

結果、手がめちゃくちゃ高くなって、相手が死ぬようになった
基本手役派の俺は、門前が決まるとかなり強いのだ


てか運がいい時は面前で手を進める方がいいんだよね
鳴きは誰かが鳴いた時に合わせるくらいで

まあ俺の場合、「鳴いたからこの局は和了れないな」「鳴いたから振り込むな」とか分かりながら打ってるけど
アナログ脳、俺

でも鳴かないとのちのちしんどいことになるからね
しょうがないね(アナログ脳)

見間違え

雀魂で三萬三萬三萬の面子を二萬二萬三萬と見間違えてた
一生懸命イッツーを作ろうとしてた

こら勝てんわ



もしかしてまた視力が下がったんだろうか
しんどい

身代わり

南1局西家25400点2位

ドラ五筒
四萬六萬七萬八萬八萬四筒六筒二索三索四索四索五索六索ツモ赤五筒

俺(場は平らで1位の下家が30000点。5萬は場に1枚出ているが、他家の捨て牌からして5萬は生きている。メンタンピンドラ赤の満貫でも十分だが…)
俺「リーチ!」


四萬六萬八萬八萬四筒赤五筒六筒二索三索四索四索五索六索


三色は麻雀の花、ってね



切った7萬を対面がポンして鳴く
そしてその後、俺がツモるはずだった赤5萬を手に入れられる
いい鳴きだ


だが最終的に出て来る赤5萬
メンタン三色ドラ赤赤裏の倍満
ポンが無ければツモって裏なしでも倍満だったが、贅沢は言わない


どうやら俺は復活しつつあるようだ
よかったよかった

麻雀って楽しいよね!




でも不幸が一つあった

先日、サワー種にコバエが入った事件があった
今日空気の入れ替えのためにふたのラップを開けたら、何かがうごめいている
どうやら入ったコバエさんはメスだったようだ
無念


また一からサワー種を作らないとね
やむなし

多分これで厄落としは済んだだろ(適当)

やはり俺は死んだんだろう

チューレンを和了って「俺死ぬかも」と言っていた
それでも体は健康そのものである


だが雀魂の方はどうだ
入らず鳴けず張れずひたすら幺九牌をツモ切るだけの毎日

少なくとも満貫以上が全く和了れなくなった
2000か3900の手がやっと

細かく稼いで暫定1位になっても謎の暗槓が入り、暗槓していない人からリーチをかけられる
暗槓した人は降りる
そしてリーヅモ一発裏4とかの跳ね満を親番にツモられまくられる
振らずにリーチをかわしてもツモには無力


そんな時にリアル牌いじりをして、調子を取り戻そうとする
だがリアル牌の入りも悪い
息してない

俺の麻雀生命は死んだんだろう
きっとそうだ

突然の死!
プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク