おっぱいがいっぱい

姉の検診だとかで産婦人科に行ってきた
俺、入室しようとすると「あ、殿方はご遠慮ください」

待合室でひたすら待機

おおかた昨日の話だけど

姉「昨日の私、ちょっとノイローゼ気味だったかも」

俺「いや、あれはどうみてもノイローゼだろ。『早く寝ろ早く寝ろ』ってぶつぶつ言いながら赤子を抱かず寝かしつけたまま哺乳瓶を口に突っ込んで舌打ちしてる姿とか」

姉「あんたがいてホント助かったわ。いなかったらアレは無理だった」

俺「当然」



俺って下層ヒエラルキーに属して家族の不満を受けたり、一方で家事や育児で貢献しまくってる
我ながら道化を演じる素晴らしい人間だな!

そういや今日は病院に付き添いに行かねばならぬ
あー、ねみい

ロン!ロクヨンです!

俺「麻雀打ちてえ…」

マオ「1回だけなら許してあげる」

俺「えー?」

マオ「…はあ、言い出したら聞かないんだから。いいわ、気が済むまでやりなさい」

俺「はーい」



この時、事件があるとは露ほども思っていなかった…

お見せしよう…王者の打ち筋を…!

コロナ「蒼夜ー、テレビつまんねー。部屋帰ってアニメみようぜー」

俺「いいけど、何見るかなあ…。俺、最近のアニメは全然だし。麻雀で見てないアニメ…あ、阿知賀編みてねえ」


そんなわけで咲の阿知賀編を見ることにした
プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク