思考なくして知識なし

現代は疑問に思ったらネット検索して知識が溜まっていくのに、なんで昔よりアホばっかりになってんの


検索じゃ、自分の未知の分野を知ることが少ないからだろ
例えば「牛乳って健康にいいのかな?」と疑問に感じたとする

そしたら「牛乳 健康」でググることになる
そして行きついたサイトを1つか2つ流し読みして、「そうか!牛乳って健康にいいんだ!」で納得する

でもこれをもし「牛乳 害」で検索したとする
そしたら逆に「そうか!牛乳って健康に悪いんだ!」で終わる


人間には確証バイアスと呼ばれる心理的傾向がある
これがあるために、人が自分が信じたいことの情報ばかりを集めるようになる


例えば女嫌いの俺の場合、「女 クズ」で検索することがあっても、「女性 最高」とかでは検索しない
まあ、そういうこと(真顔)
最近はそんな検索をすることも滅多になくなったけど



そんな心理的傾向があるし、反対意見を読まない
だから考えが偏る
そうなると馬鹿になる

「気になったことをすぐググる」を繰り返すと、自分で考えることが無くなるってのもある
頭を使わないと、知識をいくら蓄えても馬鹿は馬鹿なのだよ



そして検索は未知の知識を深めない
学校の数学の教科書は三角比以外にも、確率だとか二次方程式だとか、いろいろ載っている

でも検索は「三角比が分からない!三角比の記事を検索した!三角比分かった!終わり!」となる
当然ながら、検索したことしか検索エンジンは出してくれないのよ


そんなことが積み重なって、検索エンジンがどんなに優秀でも知識は深まらない
俺はそう考える

だから読書は大事なのだよ
最近あまり本を読んでないけど



あれだ、論語にもある「学びて思はざれば則ち罔し。思ひて学ばざれば則ち殆し」ってやつ
検索エンジンで調べて分かる知識は、ほとんど「思ふ」だけの領域なのだよ
プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク