しょーかしょーか

桜も散り、木々も青々として来た
「そろそろ初夏か」と、夏の到来を感じ出した俺

旧暦を久しぶりに見てみると、今日は弥生二十余三日
あと八日で卯月、つまり初夏になる


まあ夏の訪れとかずれたことを言ってる人は俺くらいなものだろうけど(真顔)
自然が多いと、もう少し季節の変わり目には敏感になれるだろうに

コンクリートで塗り固められた名古屋では、季節が少し分かりづらい

容赦はしない

ひゃっはー!
1年ぶりの夢日記じゃー!

存在意義

俺「手札のラーの翼神竜、ラーの翼神竜―球体形、ラーの翼神竜―不死鳥を墓地へ送る!」

相手「手札事故ってんじゃんw」

俺「それはどうかな?3枚のモンスターカードを墓地へ送ったことにより、モンタージュ・ドラゴンを手札から特殊召喚する!このカードの攻撃力は墓地へ送ったモンスターのレベル×300になる。ラーの翼神竜のカードのレベルは全て10、つまりこいつの攻撃力は9000!ダイレクトアタックでワンターンキル!」


簡単に攻撃力9000を出せるようになり、ライフコストを払ってまでラーを出す必要が無くなってしまった
神は墓地に投げ捨てるもの
はっきりわかんだね
プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク