そろそろ限界

「男なら一人暮らしをしていてほしい」令和時代に昭和の男らしさを求める女性

宇宙刑事が湧いてて草

女が考える「男らしさ」と、男が考える「男らしさ」は違う定期
まあ言うて、今の時代の男が「この方が男らしい!」と、男らしさを求めて行動することは皆無だが

何が男らしいかは、人によって違うだろう
でも冒険をしない男は男らしくない気がする

男なら危険を顧みず、自分の思いに身を委ねるとこがあっていい
そう思う俺である


でも女が男に求めるのは「安定」
男が考える男らしさの対局に位置するもの

男に生まれたなら、一度は学校にテロリストが攻めて来て、好きな女の子のために死ぬ妄想をするものだ
きっとそうだ




スレで軽く触れてるけど、「昔は女性に選挙権がなかったから差別」って思ってる人が普通にいるんだよな
戦前の選挙権はヨーロッパの選挙をモデルにしてるから、「徴兵制」と「選挙権」がセットだった
昔のヨーロッパでは貴族が戦争をしていた訳だが、そういう人たちが選挙権を持っていたのだよ

戦後は徴兵制が廃止されたから、女の人にも選挙権が与えられるようになった
そういうこと、学校じゃ全く教えないんだよなぁ…

ただの男女差別としてしか教えないから、男女間に妙な溝が生まれるのだ
「昔の女性は差別されてた!」みたいな


昔は男には男の、女には女の役割があったもんよ
そういう時代があったのさ
そしてどっちが優秀だとか劣等だとか、そんなものはない

そりゃ男が「女はすっこんでろ!」と主張することはあったかもしれん
でも女も女で、「ここは男子禁制!」って主張することもあるだろう
そんなもんよ
プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク