結婚についてのお話

数ヶ月以上前から書きたいと思ってたんだが、内容が内容のため女嫌い記事になりそうだったので今まで封印してたw
まあ、そうならんよう気をつけながら書こうとぞ思ふ(´・ω・`)





大学時代、ジェンダーの授業で「夫婦別姓じゃないのは男女差別」だという意見があった
そして最近でも夫婦別姓についての話が時折聞かれる

まあそんなわけで俺の考えを書こうと思うのよ
俺は独身貴族だけど、結婚について深く考えたうえで「独身でいいや」と思ってるのでね

少なくとも出来婚で「ぼくたち、結婚しました(はぁと)」なんて行き当たりばったりな人たちよりも知識があると思う






まず結婚制度について
日本で結婚なんて概念が生まれたのはいつか?

答えは"明治時代"
西洋かぶれの森有礼が福澤諭吉を証人として、ツネという女性と結婚した


当時の結婚制度は所詮欧米の猿真似なので、結婚の捉え方がまるっきり違った
西洋では結婚は「絶対神YHWHに夫婦となることを誓う」という感覚なのに対し、彼らは「夫と妻が契約するもの」と考えていた

…まあ、これは今も同じなんだけど
だから結婚式の誓いの言葉、西洋の「誓います」と日本の「誓います」じゃ重みが全然違うと俺は思う
「『誓います』言っときゃいいんだろwww」程度の軽い言葉だろ、絶対


余談だけど、日本初の結婚はツネの浮気が原因で12年で破局となりました(笑)








では江戸時代の"結婚"はどうだったか?
実は事実婚と変わらない
妻の名字も変わらない

だから所詮妻は夫とは家系が違うのよ
妻も「家から出る」という考えはなくて、今以上に実家と関係が深かったりね


「夫婦同姓は日本の伝統」っていう人がいるけど、期間でいえば夫婦別姓の方が歴史が長いのよね




三行半というものがあるけど、あれは離婚状ではなく「再婚許可証」
再婚許可証だなんて言ったら重々しく聞こえるかもしれないが、前述の通り結婚という概念がなかったので「他の男と貴女がくっついてもそれは浮気じゃないですよ。それは私が認めます」程度のもの

当時は妻の不貞は姦通罪っていって重罪だったからね、こうでもしなけりゃいろいろ面倒だったのよ


江戸時代の姦通罪の罪状?死刑(笑)
しかも夫が不貞の妻を殺しても不問にされるおまけつきで

ちなみに姦通罪は戦後になるまで続いたのであった
廃止されたの極々最近







まあそんなわけで俺個人は「夫婦別姓にしても別にいいんじゃね?」という立場である
俺が大嫌いなフェミが主張してても、中身がちゃんと伴ってるなら賛成するのが俺のジャスティス!
…とは言っても、感情論むき出しのフェミがここまで考えてるとは思えないのだがね(笑)





その一方で、「無理に夫婦別姓にしなくてもいいんじゃねーの」とも考えてる

日本では通名ってのが認められていて、結婚後も今まで通り妻が旧姓を名乗ることもできるのよ
ネットでは「通名=在日朝鮮人が悪用してる在日朝鮮人だけの特権」って考えが浸透してるようにみえるけど、一般的な日本人も普通に使える

さすがに公的文書では利用できないけど、国が発行した書類以外なら履歴書含めて通名が使用可能


結構自由度が高いという
知らない日本人は多いけどね




まあそんなわけで貴重な税金を割いてまで夫婦別姓に固執する必要はない、と考えてる
フェミも考え浅いよね、やっぱり






どうしても夫婦同姓が嫌だというのなら事実婚という道もある
俺は事実婚支持派


事実婚と法律婚の実質的な違いは「税金での扱い」程度のもの
「法律婚」と「事実婚」の違い。一生「籍を入れない」でいることのメリット&デメリットによれば、20年夫婦として付き添って152万違う、ということらしい

「152万なんて大金だ!」と思う人がいるかもしれないけど、「簡単に離婚できる権利が152万」だとしたら俺はお買い得だと思うのよ
別居するだけで離婚成立、マジお手軽




法律婚とは「離婚するか?しないかということを賭けにした一種の保険制度」みたいなもの、と俺は考えている


ちなみに婚姻届を出さずとも戸籍を一緒にできるし、住民票に世帯主との間柄を「夫」にできるし、父親が子供を認知して親権を持つことも可能
ただ、「親権を持てるのが父親か母親の片方だけ」って制限はつくけどね

でも親権なんて子供絡んだ裁判でしかまず話題にあがらないしなあ…





そんなわけで「夫婦別姓がいいなら事実婚でええやん。離婚する気がなくて配偶者控除がどうしても欲しいなら通名使えばええやん」と俺は思うのであった





そもそも俺は一夫多妻の人間だからなー
男は妾を持っても構わん、と思ってる
ただ、女の浮気も許容してるから実質的には多夫多妻なんだけどw

これだけは事実婚だろうと無理なのよね
事実婚でも浮気として扱われるから慰謝料とれるし





世界の結婚文化をみれば8割が一夫多妻だし、家畜なんて一部の優秀な遺伝子を持った種牛や種馬以外は殺処分されてる現状をみれば「一夫多妻の方が自然の理にかなってそうだな」と思うのであった







ここまで結婚のことを深く考えて、なるべく妻に負担をかけさせないよう考えているが俺は結婚するつもりはない!
なぜなら俺は女が嫌いだからだ!!!



…あ、マオさんは別ね(´・ω・`)
人間じゃないしw

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク