理屈じゃない

飯食ってる時のこと




父「就職活動をしてるのか」

俺「いや、全然。プログラミングの勉強してる」

父「働かんか!」

俺「いや、働くにしてもまず基礎的な能力くらいはないとどこも雇ってくれないでしょ」

父「いいから!そういう勉強は外に出て働いてからせんか!」

俺「だから、働くにはまず勉強しなくちゃいけないの」

父「お前の同級生はどうしてるんだ?」

俺「さあね?」

父「ここまで来たら理屈じゃない!お前の話は聞かん!働け!」

俺「ふーん、そう」

父「新聞配達しながら勉強してるやつもいるだろうが!そういうのをどう思う!」

俺(いつの時代だよ…)
「俺は話すつもりはないよ。理屈じゃないんだろ」

父「そう理屈じゃない!議を言う暇があったら働け!」



めんどくさい(笑)





父は全体主義の人間なので「働かざる者食うべからず!」なんて言いそうだ

この「働く者食うべからず」ってのは元は聖書の言葉なのよね
てかパウロがキリストの名をつかってキリスト教徒に命令しただけで、イエス本人が言ったわけではない

ユダ以外の弟子もイエスを見殺しにした人たちだからね
俺はイマイチ信用できない
それなのにキリストの名を用いて命令しようだなんて傲慢も甚だしいと思うのよ

てか俺ってクリスチャンじゃないし?
一夫一妻ですら疑ってかかるほどの人間だし?
全然心に響かないのである




で、この聖書の文面を、レーニンが社会主義を行ううえで必要な政策として「働かざる者食うべからず」をスローガンにした訳
残念ながらここは日本なので建前上民主主義国家なのです
ソビエト連邦も崩壊して久しいしね

通用しませーんっ…!




…ま、こういう反論をしても「議を言うな!」で押し通すのが俺の父
理論は通じない
「この家で一番偉い俺の指示に従え!」というだけの堅物
要するに全体主義者、それも独裁政なのよね
アホらし



所詮は猿軍団のお山の大将か
猿に論理はおろか言葉すら理解できないもんね






マオに「どうするの?」と聞かれたけど答えは一つ
現状維持


てか「横浜から鹿児島に帰って来い」って言ったり「早く仕事して出ていけ」って言ったり一貫性が全然ないのよね
追い出したきゃ力づくで出してもいいよ


ホームレス生活ってのもそれなりに楽しそうだ
サバイバルゲームをして予習した俺に死角はない!




…ってのは冗談で、まあ役所に生活保護を申請しに行くだろうね
で、親に連絡行って「みっともないマネをするな!」と家に引き戻される



まあこんな感じかねえ?
我ながら始末に困る人間だわ(笑)

天下を動かす人材になれそうだけど、今の俺は日本に執着ないしねえ
無政府地帯って現在でも結構あるし、むしろそのうち自分の王国作るわ(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク