子供に勉強させるには

俺は中学と高校は全く勉強しなかった
授業中昼寝は当たり前、宿題もサボるか解答丸写し、解答がもらえなければ友達と写し合いっこで乗り切った





ただ、小学校と大学はよく勉強していた
小学校で勉強出来たのは姉の影響が大きいと思う
幼稚園の頃、よく姉に学校ごっこで勉強を教えてもらっていた
丸が多いと水飴やチョコ、いろいろなお菓子をもらえた




大学は課題がほとんど出なかったのが大きいし、自分が興味がある方面を勉強したので「講義の修得=自己の向上」という図式が成り立っていた




俺の父は「物で釣るのが嫌い」だという人間だった
だから勉強してもしなくてもお小遣いがもらえない、という状況だった
ただ教育は熱心だったから塾にはよく行かされた、俺の意思とは無関係に







世間では「勉強をすると成功する(=お金がたくさんもらえる)」と考える人が多い
だが、俺は父の教育方針とこの思想に違和感を覚えるばかりだった
そりゃそうだ、いくら勉強しても全く報酬がもらえないのだから全く説得力がないのだから


社会主義は仕事の成果が報酬に結びつかないという
その結果社会主義国家の労働者はどうしたか?
答えは簡単、仕事をサボるようになった


俺の家の方針も社会主義と酷似していたんだと思う







子供というのは思考が単純だから至極読みやすい

・尊敬する人の真似をしたがる
・目先の報酬に飛びつく

子供がまだ小さい時からこの2点を肝に銘じておけばいい
鉄は熱いうちに叩くもの



まず親がよく勉強し、子供に勉強意欲が高まる環境を整える
子供ってのは親の真似をしたがるものだ
親が優秀でなければ大抵の場合その子供も愚鈍だそして親が愚鈍の場合、それは得てして子供の学習意欲を損なわせる



そして塾に数十万のお金をかけるくらいなら子供に十万の金をちらつかせて勉強への意欲を呼び起こした余程方がいい

「十万円は子供の収入には過ぎた額」?
我が子に勉強させて将来年収数千万という「個人には過ぎた額」のお金を与えたがる親の発言とは思えないな


それに「大金を上手く使う方法」の方が微分積分やベンゼン環の構造式よりも余程役に立つ
俺が見る限り、今の日本に「お金の扱いが上手い人」なんてほとんどいない






…ま、貧乏フリーターの戯言だけど

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク