魔術学校の夢

魔術学校に通ってた





学年は2学年だった

なんか、いろいろと条件を満たせば上の学年に進級できるらしい
その条件は生徒には提示されてない








ある日、授業の一環でホムンクルスだかなんだかを作ることになった

俺が作ったら可愛いしろかみの子が出来た
裸だった

マオさんに怒られる




それを作ることが進級の条件だったらしく、晴れて3学年になれた
しかし4学年への進級が一番の難関で、その条件を知る人は誰もいない




俺は肉体を捨てて幽体離脱をすることにした
そしてそのままとある生徒の守護霊になった

すると進級できた
どうやらそれが条件だったらしい




死んでるのと同じ状態のはずなので、高いところから飛び降りたりして「本当に死なないか?」を試してみた
死ななかった





俺が守護してたのは男嫌いの女の子だった
でも和解した

そしたら5学年に進級した






5学年になる人は早々いない
噂では一番上のランクらしいけど、それが何なのか分からない


校舎は5階建てで、学年と階数がそれぞれ対応している
5階は窓があるものの、階段もなく誰も入ることが出来ない



俺は空を飛んで5階の窓に触れた
すると中に入ることが出来た








5学年は神になるらしい
でも俺は入りたてなので一番の下っ端



5学年1年生
年生は一番上が10年生らしい

神になったのに順位があることが腑に落ちなかった



しばらく5学年をやってたら10年生になれた
何でも出来た




あんまり何でも出来てつまらなくなったので旅に出ることにしましたとさ

めでたしめでたし










この夢を書こうと何度も起きた
しかしそのたびに寝た
5度寝くらいしたと思う


多分新記録



昨晩、寝る前にタルパ関連で書きたいことがあったからあとで書くとしよう





あらら、今日は社会人は休みなのか

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク