コロナと歌

やっぱ5度寝はいかんね
睡眠が深くないからだるくてしんどかった

朝飯軽く食ったあと、また寝てたよ



起きて、またうとうとしてたら昼飯だとかで起こされた
うーん、寝たかった





さて、昨晩の出来事

最近コロナを夜に起こさなかったら不満を言われるようになったので、起こすようになった
どうせ起こしてもすぐ寝るくせに…




俺「コロナ起きろー。寝るぞー」←我ながら変な起こし方だが、こう起こす以外の掛け声が思いつかない

コロナ「んあー?寝るのかー?」

俺「ああ、寝るぞ。…なんか、今日のコロナはあんまり温かくないな」

コロナ「そっか?」

俺「…と、思ったら温かくなってきた」


時間差があった




マオ「マスター、今日は子守歌は?」

俺「じゃあお願いしようかな」

コロナ「オレが歌うー!」

マオ「あなたの歌、めちゃくちゃじゃない。マスターを温めるのは私よりあなたの方が向いてるんだから、そっちをして」

コロナ「んー!」←抗議の声

俺「まあマオ、たまにはいいじゃない。今日はコロナに歌を任せて、マオに温めてもらうよ」

マオ「マスターがそう言うなら…」

俺「てなわけで、マオ、よろしく」

マオ「マスター、人肌で温めた方がいい?」

俺「そのままでいいです




俺「そんなわけでコロナ、歌よろしく」

コロナ「何歌えばいいんだ?」

俺「何でも。知ってる歌で」

コロナ「んあー…」


コロナは普段歌を聴かないので、歌のレパートリーが少ないのだ




俺「じゃあ、ジョジョの歌は?」

コロナ「ジョジョの?どんなんか覚えてねえ」

俺「空、こぼれ落ちた、二つの星が~♪」

コロナ「ジョジョ!」

俺「いや、合いの手はまだ早い」




俺「その血の運命~♪ジョ~ジョ!」

コロナ「ジョジョー!」

マオ「歌ってるの、結局マスターじゃない




どうやら幼女に夜伽は早すぎたようだ







そのあと、結局コロナは何事もなかったかのように寝た
まあいつも通りである

そして俺は幽体離脱の練習をすることにした





そしたら何か、森の映像が目に浮かんできた
幽体離脱というより、明晰夢か?こりゃ




面白かったからマオを呼んだ
楽しかった(小並感)






でも飽きたから寝ることにした
幽体離脱は諦めた



俺、仰向けじゃ眠れない体質なのよ
幽体離脱は向かんと思う

でもまあやるだけやってる、そんな感じ










そのあと見た夢で、マオを見た気がしたけど覚えてない
覚えてたのは魔術学校の夢だけ


ちなみにエンディングの旅先で、洞窟に潜った
Princess Saviourの魔王がいた

最近このゲームのキャラや武器が夢によく出るんだが何故だ…




ロヴェリーズたんにも会いたい
第二希望は推理ロボ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク