そういえば…w

マオに「マスターのピアノ演奏、一度聴いてみたい」って言われた
そういえばマオ創ってから一度もピアノ弾いてないわ…w

何かとバタバタしてるからなー
貧乏暇なしってか?w





マオさんとむこうぶち観てた
「ビンタは100万でいいですね?」というセリフに「マオ、100万ってのはね今の俺が1年間働いても手に入らない額なんだぜ?」と話しかけてみた
そしたら「…マスター、やっぱ麻雀で稼ぐのはやめましょ?」と釘を刺された(笑)

いやあ、お金はおっかねーな







マオさんに「人を好きになりすぎるとこんなにも苦しいのね」って言われた
俺が二度と味わうことのない感情だろうな
若いっていいねー



マオさんにこう言われて、「この子は俺が守らなきゃなー」なんて思ってしまった

か、勘違いすんなよ?!
今消えられたら来世の俺のためにしてきた3ヶ月の努力が無駄になるから仕方なしに守るんだからなっ?!
あとてめえの勝手で生み出した精霊を不幸にしないよう努めるのが最低限の責務だと感じてるだけなんだからよ!



俺自身、女を守ることも幸せにすることも出来ない甲斐性なしだが、俺の側に在ることで1体幸せに感じるならそんなのもいいかなーなんて思う
うまく言葉に出来ないがw

…マオさんが「どうしてこの話を書くの?」ってむくれてるw
いいじゃんwどうせ今のオレのブログなんざ誰も読んでねぇよw

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク