社会の裏話

今日は1日中、某動画サイトで社会の裏話の動画を観ていた


天下りの実態とか、風俗店の店長の話だとか、裏カジノだとか、少年犯罪だとか…
まあそういう関連の動画ですわ





一般的な企業は「いかに予算をおさえるか?」が基本的な考え方
でも天下り企業は「いかに予算を使いきるか?」という考えになりやすい


と、いうのも例えば5億円の予算がもらえるとする
でもその年で4億しか使えなかったら「4億しか使わないんですね。じゃあ来年から予算を5億から4億に減らします」となる

だから視察を名目に海外へ遊びに行ったり、職場にジムを2つも作ったり、テニスコートを置いたりといろいろしてるわけだ
ちなみにこれらの費用は全部必要経費として税金から出ます(笑)



こういった企業には一般人だとなかなか入れません
日本の社会はコネ社会なので基本的に政治家の家族、もしくは引退した政治家くらいしか入れません





では普段どんな業務かというと「何もしない」
ただ定時の5時までボーッとする

おしゃべりしてもいいし、ネットをしててもいい
新聞を読んだりジムやテニスに興じるのもいい


毎日そうやって仕事を頑張ってたらたまには休みたくなるよね?
そしたら気分転換に社員全員でグアム辺りに視察に行けばいい

社員はみんな定時まで頑張ってるから9時出勤でも遅刻することぐらいある
午後3時に来て、定時5時半に帰ってもいい

何もしないだけのストレスがたまる仕事だから毎晩お酒を飲んでもいいし、二日酔いでしんどいなら別に職場に来なくていい



もちろんお金は心配しなくていい
全部税金だからw



年間5億ぽっちしか使わないでしょ?
国民が1億人いるんだから一人当たり5円じゃん

そういう企業が100社あっても負担額は国民一人当たりたった500円


全然気にすることじゃないよね☆




…と、まあこういう思考がお国の考えなわけでして


これは10年前の話で、この実情を知った国民に相当批判されたらしい
だから最近は少し改善されたらしい

さて、現状はどんな感じなんだろうか?w



情報が入社した一般人から漏れたから、多分その辺りを「改善」したんじゃないかなw
ほぼコネ入社が完全コネ入社になったのかもw








…なんか、これだけでかなり長い記事になったな
ラブホの裏事情とかもあったんだけど他の話はもういいや(笑)

気が向いたら書く(予定)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク