忍法闇隠れの術でゴザル

扇風機
点けると寒い
消すと暑い


~蒼夜昨晩寝るときの心の句~





CataClysm:DDAで、ゾンビ熊の集団に家を蹂躙されそうになった主人公Avell

命からがらゾンビ熊から逃げて、新しい拠点を探す旅に出たのであった



俺が一番ゾンビを駆逐して開拓してたルートはゾンビ熊に塞がれてしまったので、仕方なく違う方向から攻めることにした
ちまちまながら、いろいろなところのゾンビを討伐しといてよかったよ



窓が割れてなくてゾンビがいない家が1つあったので、そこを仮住まいの家とした
食べ物は保存が効くジャーキーを大量生産しておいたから困らない

だが一番問題なのは水である
貯蓄してた飲料用の水は全部前の家にあるよ…




幸いなことに空のペットボトルを2本ほど余分に持っていたので、トイレの水を蒸留していくつか作ることができた
でもこれもいつまでもつか…

とりあえず武器と防具がないことには戦えないので、軍用品店に向かうことにした
いつまでも破けたTシャツじゃねw



出かけようとした矢先、雨が降り始める

ちくしょう!
傘もタオルも何もないぞ!



雨が降ってるなか外を出歩くと濡れてステータスが低下したり、最悪風邪をこじらせてしまうのだ
これでは家から出られない

しょうがなく、家で本を読んでいた




雨が激しくなって雷雨に

ガッデム!
真昼間なのに暗くて本が読めん!





残りの水の備蓄も少なく、このままではじり貧
そこで俺はここで賭けに出た



近くの住居に入って探索を始める
いくつかのジュースを見つけた

これで一安心…と思ったら矢先に傘を見つけた
やったぜ。



傘は装備すると武器が持てなくなってしまうが、これで雨のなかでも自由に歩き回れる
ついでにタオルもゲットして体も拭けるようになった

賭けに勝ってよかったw
まあ負けてたらリロードするだけなんだけど(笑)




そして夜、雨音と闇にまぎれて軍用品店へ向かう

この状態じゃまともにゾンビとも戦えない
せめて何かあれば…


軍用品店で簡単な薬の作り方を書いた本と、防弾ベストを見つけた
これで勝つる!


いつも胴体を集中的に攻撃されて死にかけるからね
これでゾンビとも少しはまともに戦えるようになる

なお銃はなかったもよう



そのまま元の家に立ち寄ることにした
夜だったらさすがにゾンビ熊でも分からんだろ
現実世界ならにおいをかいで追跡して来るだろうけどw




保存の効く食料と貴重な水、そして調理機と銃と弾を回収した
そうして仮住まいの家に無事帰還したのである


ちなみに銃と弾の規格が違うので、発砲したりできない
せめて銃が使えたら熊もそこまで怖くないんだけど…





なんとか峠を越えたからよかった
でも仮住まいの家には一つ問題があって、近くに死霊術師ゾンビという上級ゾンビがいることである

ゾンビ熊よりは怖くないけど、いつまでもつことやら…w

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク