もうついていけない

遊戯王のルールにペンデュラム召喚なる新しい特殊召喚が追加されていたらしい
エクシーズとシンクロに続いて、初期遊戯王世代にはびっくりなルール



なんかよく分からんがペンデュラムゾーンにペンデュラムモンスターを置くことで、1ターンに複数のモンスターをフィールドに特殊召喚できるってことは分かった
つまり1ターンに3体のモンスターを特殊召喚したあとに、神のカードを出すことも可能ってわけですか?



…まあペンデュラムモンスター2体とリリース要因3体、そして神のカードの計6枚が必要だから現実的じゃないですけどね(笑)




でも先手でオシリスを召喚できたら、かなりのアドバンテージにならないか?これ
オシリスが場にいたら攻撃力2000以下のモンスターの召喚を妨害できるし、手札が1枚でもあれば攻撃力3000のモンスターでもない限りオシリスは戦闘で破壊されない

神のカードだから通常召喚した場合、神の宣告などで召喚を無効化すらできない



すげえ!
なんか分からんけどすげえ!
もう誰にもドジリスなんて言わせない!

なおヲーはそれでも永久欠番のもよう



まあ、でも、序盤に召喚さえできたらライフが100になるのと引き換えに攻撃力7900とか破格だし、「ライフを1000払うことでモンスター1体を破壊する」って効果も使えるから攻撃力0のモンスター除去要因として使えなくもないか…?
ちなみに遊戯王カードで元々の攻撃力の最高値は5000らしい

でもペンデュラムで2体モンスターを召喚して、2体リリースして全体破壊するオベリスクが最強なのはやっぱり変わらないがw





遊戯王のルールって難しくてよく分からんのよね
今調べてることで、またよく分からないことが出てきた


遊戯王には「生贄封じの仮面」ってカードがある
このカードが表側表示で存在する限り、お互いのプレイヤーはカードをリリースできなくなる

リリースってのは「モンスターの召喚や効果を発動するためのコストで、基本的にモンスターカードを墓地に送ることを指す」らしい



じゃあシンクロ召喚もリリース扱いになるのか?と思ったが、「墓地に送るだけだからリリースじゃない!」って扱いらしい
…へ?墓地に送る行為がリリースなんじゃないの?

シンクロ召喚にはモンスターカードとチューナーを墓地に送る必要がある
これがシンクロ召喚という特殊召喚のコスト扱いにならない理由は?



リリースとはモンスターを墓地に送ることです
そしてシンクロ召喚にはフィールド上のモンスターを墓地に送る必要がありますが、モンスターを墓地に送るだけだからリリースになりません

じゃあ「リリース」ってなに?
それはモンスターを墓地に送ることです(キリッ



…これもうわかんねえな
俺は考えるのをやめた




もしかして融合と同じで、効果で墓地に送るってことなのか?
でも融合のテキストには「融合素材モンスターを墓地に送り~」って、効果として墓地に送るときちんと明記されている
シンクロモンスターにはそういった記述が一切ない


…やっぱこれ以上考えるのはやめよう
頭がフットーしそうだよぉっっ!






エクシーズモンスターはレベルが存在しないからレベル制限B地区とかの影響を受けない、って話はまだ理解できた
ただしシンクロ召喚、テメーはダメだ

せめてルールブックに「シンクロ召喚で墓地に送るモンスターはリリース扱いになりません」って書かれてたら混乱しないで済んだのに…


そもそも「調整中」が多すぎて、ルールの整合性がとれてないカードゲームだからな



昔はよかった
サンダーボルトとハーピィの羽帚を3枚積んで相手フィールドを蹂躙し、プレイヤーにダイレクトアタックすれば勝利って単純明快なルールだったから

…こんな大味すぎるゲームもどうかと思うが



よくこんなゲームが流行ったなw
俺もハマってたクチだけどwww

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク