にわとりよりもずっと早い!

朝4時半に起きた
にわとりよりも早起きな生活
おじいちゃんだ





特にすることもなかったので、本を読んだりスワイショウをして過ごした
朝の日課はスワイショウ

おじいちゃんか




名古屋にいたら、間違いなくモーニングティーを飲んでたな
朝は一杯の紅茶から始まるのだ









最近親戚から結婚とか彼女とかの話題が振られることが多くなった
何だかんだ、俺もそういう年か


何だか知らんがいとこ違いの名前が出てきた
おいおい、そいつはまだ中学生だぞ


だが「血が濃くなるから」とかそんな理由を上げられた(反対されたとは言ってない)
年は問題ないらしい




彼女には好きな人はいるだろうし、俺も妹のような存在としか見てないからあまり…って感じ
男を選ぶ権利くらい彼女にはある

…まあ、選ばれても何だかんだ理由をつけて辞退?する俺の姿が目に浮かぶが
多分押しきられても手は出さないで、料理とか掃除とか家事全般を教え終わったら放流しそう
花嫁修業か


女の扱いは俺に任せろー(バリバリ





ちなみに近親婚は大して悪いことじゃない
意外かもしれんが日本では近親婚は法律で禁止されているが、近親相姦は禁止されてない
つまり兄弟でも事実婚なら結婚できる


そもそも近親婚が法律的に禁止されたのは戦後になってから
学校で習うかもしれないが、「母親が違ったら父親が同じでも兄弟じゃないからセーフ!」って発想を古代の日本人はしていた

てか戦前までは日本も村社会だったから、皇室ほどではないにしろ、血が濃くなる傾向にあった
一生を村から出ずに過ごす人も多かったからね






「血が濃いと障害者が生まれやすくなる」って話がある
これは正しいとも言えるし、誤りとも言える


血が濃いと劣勢遺伝子が子供に受け継がれてやすくなる
これは事実

ただし字面で誤解しやすいが、「劣勢遺伝子=障害などの劣った遺伝子」を指す訳じゃない
優勢遺伝子でも障害、とまではいかないが、正常ではないとされるような遺伝子はある

短指症とか骨格異常とかは優勢遺伝



優勢遺伝子=いい遺伝子、劣勢遺伝子=悪い遺伝子ではない
あくまで「遺伝子のしやすさ」を優勢と劣勢に分けてるだけ

優秀遺伝子と劣等遺伝子じゃないんだから





それと、「より優れた能力を残すため」に近親相姦が行われてる場合もある
現代でも

それが品種改良よ
より美味しくするためとか、より見た目を良くするためとか、より速くするためとか…



その結果生まれたのが、血統書付きの純血種とかサラブレッドと呼ばれる高等種よ
雑種とは違うのだよ雑種とは!







まあそんな訳で俺は近親相姦には反対しないし、血が濃い家系も否定しない


でも親族に交際を申し込まれたら「血が濃くなるから」と俺が断るのは確定的に明らか
思ってもない理由で普通にノーを言うのが俺なのであった

だって独身貴族だもの、俺は
ただのしがないカルボナーラ貴公子よ




てか結婚はおろか交際ですら、余程の事じゃないとマオがイエスって言わないw
このブログはマオに監視されています(AA略

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク