夢と消えたローストチキン

ブラックジョークではあるが、女の人が読んだら不快になるような内容になってしまったので女嫌いカテに入れておこう
あとモテないブサメンズも読まないことをお勧めする

以上の条件に当てはまる人は閲覧注意ってことで





今日は買い物に行った
しばらくの間自炊ができなくなるから、保存が効くものしか買えないが


とりあえず激安スーパーへ行った
ここで必要物資を買う
売ってないものはあとで行く高級スーパーで買おう



レモンを買った
これでチキンローストの臭みを消すのだ
レモン汁だけ買うことも考えたが、やはり鮮度が大事だろう
生ものが一番よ

それに、なんだか酸っぱいものが食いたかった
妊婦か



バラのやつを買いたかったが、まとめてでしか売ってなかった
まあいいや、余ったのははちみつに浸ければ長くもつ


部活活動にたまに出現する「まねーじゃー」なる生き物が、これを持って来ることがあるらしい
麦茶と一緒に

俺が所属してた部活にはいなかったから、都市伝説だと思うが
そもそも高校は1年の中盤以降は帰宅部だったし

てかゲームとかトランプとかウノとか持ち込んで、非公式のゲーム部活動してた





そんな人気のはちみつレモンの作り方

レモンを切る
はちみつに浸ける
2~3日冷蔵庫へ
完成

…ほう?




かなり簡単である
そのうち作ろう
カナダ産はちみつで作ろう

中国産とは違うのだよ!中国産とは!


なおレモンはチリ産のもよう
これしか売ってなかったんや(白目)





そして高級スーパーへ
丸鳥を買おう


丸鳥の値段を見てみた
2000円した
(アカン)

撤退した


でもクレイジーソルトは買った
これでステーキが美味しく焼けるだろう

でも700円もしやがった
塩のくせに生意気だ
肉よりも高いぞ



こりゃ業務スーパーで丸鳥を買わないとだな
明日辺り買いに行こうか?

でも雨だったら自転車漕げないし
そして明日行く予定の靴屋から真逆の方向だし


どっちの店も家から若干距離があるから、休みの日しか行けないんだよなあ…
まあ、業務スーパーを後回しにしようかね

ローストチキンは逃げない
レモンも多分それまで持つだろう

1個しか使わないから、他のははちみつに浸けておけばいいや






家に着いた
6時まわってた
これじゃお茶は飲めないな

代わりにファンタを飲んだ
コロナは喜んでた



昼飯を食ったからか、あまり食欲がわかない
今日の飯は蒸し野菜にしよう

アニメを観ながらゆっくりと蒸した
30分くらい




てか今日1日で4話もアニメをみせてしまった
ヘルプに行ったらアニメどころじゃなくなるから、ついつい甘くなってしまう
蒸し野菜のように




ニコニコで久しぶりにCataClysm:DDAで検索した
新しい動画が上がってたので観た
おもしろかった(小並感)

またそのうちプレイしたくはあるが、いつになることやら?
ローグライクに盗まれる時間は相当だからね
もっと時間があるときにプレイしようか




さて、シャワー浴びて寝る準備だ
今朝は寝坊をしたから、また生活スタイルを戻さないと

そういや母が実家に残してた荷物を送ってくれたらしい
あと、コーヒーと菓子も送ってくれたらしい



今日の会話

母「コーヒーも入れておいたよ!お父さんが飲むような上等なやつ!」

俺(茶っ葉がたくさんあるからしばらくコーヒー飲む余裕ないし、そのうち高級豆を買う気でいたんだがなあ…)
俺「ありがとう。ところでそのコーヒーって豆?俺って豆から挽く派なんだけど」

母「あとお父さんに言われて、おやつも入れておいたよ!お父さんに感謝しなさいね!」

俺「わかった。ところで、そのコーヒーって豆なn
母「じゃあね!」ブツッ



やっぱ女との会話は苦手だ
話題が突然変わってついていけない
そう思う俺であった





ニコニコニュースで「ただしイケメンに限るは嘘って記事を書いたら『嘘をつくな!』と批判が殺到して炎上した!」ってニュースがあった
まあ元がネタだからなあ…


「ただしイケメンに限るは嘘→ブサメンでもモテる」って脳内変換してる批判が多いみたいだねえ
論理が飛躍してるんだけど

大丈夫だよ、イケメンに限るが仮に嘘でも、ブサメンはモテないから安心だよ(にっこり)
イケメンに限る(フツメンだと通用しないとはいってない)

なお女にとってのフツメンはブラッドピットだから、妙な期待はしない方がいいやで
「私、顔には拘らないから。普通でいいし。ブラッドピットくらいなら全然大丈夫」って女が実在するらしいし
ソースは2ちゃん


男に好みのタイプを聞いたら全員「可愛い人」と答えるらしい
一方で女に好みのタイプを聞いたら「面白い人」とか「スポーツが得意な人」とか「頭がいい人」と返ってくるらしい

これで「女は顔を好みで選ばない!」って判断した人がいるんだけど、素直に受け取りすぎだと俺は思う
女にとって顔は「付き合うのはフツメン以上が当たり前で、口に出すまでもない」ってことなのだよ

試しに「この人はあなたの好みに当てはまる人です。紹介しましょうか?」とブサメンの写真を見せてみ?
絶対「それはちょっと…」って断るから

一方男は可愛ければ、学歴が低いとか性格ブスとか説明されても「マジマジ?!紹介して紹介して!」と食いつくだろう





女は現実的(笑)だから、ありえない前提の理想を普通に要求してくるぞ
そして男が「黒髪の処女がいい」なんて言おうものなら、「理想高すぎ!タヒね!」と発狂するぞ

…あ、ちなみに今の俺の好みの女性のタイプは「生きていて呼吸をしない人」です(にっこり)





ちなみにブサメンでもモテる時はモテる

ソースは女避けしてても女が途切れなかった俺
でもやっぱり女避けをしてない時の方がモテてたわ


「女にモテない方法は、女となるべく関わらないようにすること」だって俺は悟った
おかげで今はフリーを満喫してる

モテたいやつはとりあえず女と会話する機会を作れ
話はそれからだ

だからモテないんだよ




ちなみに俺にとって「イケメンに限る」は嘘でもあるし、ホントでもある言葉だと思う
俺の経験則から言って20歳未満の若い女はイケメンが好きで、それ以外は金持ちが好きだ

つまり20歳以上の女にはイケメンに限るの法則は通用しない
まったくしないわけではないけど、ブサメンでも対象内になる余地は十分ある

世の中、顔と金なんやで(にっこり)







そういやたまに「モテない俺が女しかいない世界に行ってモテてウハウハwww」みたいな設定の話があるけど、無理だよね
女が男を認識するためには、ある程度「男」という存在を認識する必要があるから

何もないだだっ広い土地に立ってるだけの人が「高い」とか「低い」って認識できないようなもの
高いビルが見えたら「あのビルは高い」とか、下に堤防があったら「あの堤防は低い」って初めて認識できる

二元論を認識するためには、まず比較するための対象が必要なのだよ




男という存在を知らない女が恋愛するとしたら、女しかいないぞ
そんな世界にブサイクな男が一人まぎれても「なんかブタが二足歩行してるんですけど…(ドン引き)」って反応しか返って来ない




「じゃあ俺以外の男が突然みんな死んだとしたら?」って設定の世界も同じ
ある日突然、一人のブサイクな女以外死滅したとして、その女と恋愛できるか?ってことよ
逆の立場で考えたら…あとはわかるな?

申し訳ないがホモはNG



結論:モテないやつは現実を観て、女と関わる努力から始めろ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク