やっぱり消えたローストチキン

今日もいろいろ店を回った
そしてどこにもローストチキンにする丸鳥がなかった

諦めた





昼飯は寿司に行った
ガッシュに影響されたコロナが、ブリの寿司が食べたいとか言い出したのだ

ブリを食わせた
喜んでた

あと肉とかも食ってた
いつも通り

トンカツ寿司とかも食った
こんなののどこがいいんだ…


珍しくマオも「サラダのお寿司とか、たまにはいいんじゃないかしら?」と言ってきた
食べさせた

たまにはこういうのもよかろう
寿司屋では基本肉寿司ばっかだし





飯の次はお店巡り
とりあえず靴屋に行った

一つ、よさそうな靴があった
それにした

ついでに防水スプレーも買った



俺「小さいスプレーの方がやっぱりお得なんですかね?」

女店員「大きい方が長持ちしますよ」

うん、知ってる(にっこり)


とりあえず大きい方を買った
大きいことはいいことだ!

大は小を兼ねる
Big is the BEST!!!





本屋に寄った
ダッチオーブンの本を立ち読みした

ダッチオーブンの最高峰、ブラックポットだが、そうそうできるもんではないらしい
毎日使って6年かけて、ようやく出来たりするらしい


記事にダッチオーブンの神様って人が出てきた
「数百のダッチオーブンを育てた私も、ブラックポットと呼べるダッチオーブンを作れたのは2個くらいしかない」

そのくらい、難しいのだ
ダッチオーブンの数を数個におさえとけば、できたブラックポットも多かっただろうにとか、そんな正論は禁句




俺が買ったダッチオーブンはユニフレーム製
鋳鉄製ではなく黒皮鉄板だからブラックポットにはならない

だけど鉄には変わらないので、育てることはできる
鉄フライパンのように

油が馴染むと、油なしでも引っ付きにくくなる
焦げ付きにくくもなる



そもそも、黒皮鉄板だと鋳鉄製ダッチオーブンのブラックポットに匹敵するくらいの性能を持ってる
汚れにくく、錆びにくい

そう考えるとブラックポットは完全に趣味の世界と言えそうだ
油が馴染んだら、ブラックポットのもう一つの特徴、「油いらず」も追加されるし



要は道具にどれだけ愛情を注げるか?ってことよ
俺は道具は基本的に大事にする

達人への近道は、どれだけ道具に気を使えるか?にある
弘法は筆を選ばないというが、そんなことはない

達人ほど道具への執着はすごいものよ


だから俺は包丁の具合を観るだけで「この人の料理は美味そうだな」とか、だいたいのことが分かる
道具は持ち主を映す鏡なのだ




ユニフレーム製のダッチオーブンはブラックポットにならないが、それでも成長はする
次世代のダッチオーブンと呼ばれるダッチオーブンで、「次世代のブラックポット」を俺は作りたい




ダッチオーブンも鉄フライパンも、大事に使えば何世代も使える道具になる
俺はまだ30に満たないが、「俺が死んだら、誰がこの調理器具を引き継ぐんだろうなあ…?」って楽しみにしてる
多分不燃物行きかもだがw

まあ近所に姪がいるし、その子が大きくなったらあげてもいいや
案外甥かもしれんがw


大きくなったら料理を教えてやろう
姉の料理はたしかに美味いが、道具の使い方がまだまだ危うい感じ

機会があれば、俺が一から仕込んでやろう
もしかしたら数年以内に名古屋から出ていくかもしれないがw



鹿児島のキャンプ場の近くに住みたい
むしろキャンプ場に住みたい








買い物のあとはサーティーワンでアイス
明日だったら安かったが、まあよかろう
食べたいときに食べるのが正義よ

催促したのはコロナだが





家に帰った
疲れたのでちょっと横になった

コロナがお茶を催促してる
お菓子を食べたいらしい



マオ「お菓子ならアイスを食べたでしょ?」

コロナ「デザートとおやつは別だぜ!」

そうかそうか
俺には違いが分からん






30分ほどごろごろして、復活
とりあえずレモンを切ってはちみつ漬けを作ることにした


包丁でレモンを切る
今朝研いだだけあって、よく切れるわ


今回は研ぎ補助具を使わなかった
もう慣れた

てか、使わない方が切れ味がいいかもしれん
研ぐのも楽だし




レモンを輪切りにしてへこんだ
果肉が少ない

これだから激安の果物は…
もう(皮しか)ないじゃん…



とりあえずはちみつに浸ける
しかし今度ははちみつが足りない

ほぼ全部はちみつを使ったにも関わらず、全然浸からない
…まあいいや(適当)




切った後、まな板についたレモンの汁を味見
…苦い

なんだこれ?
苦いぞ?


レモンは酸っぱい食べ物ではないようだ
ものすごく苦い食べ物だ

出来たはちみつレモンのような何かがあまり美味しくない気がする
その時はその時よ






お茶を淹れた
ガッシュを観た

フォルゴレが出た
コロナが喜んでた

フォルゴレが好きなコロナ
鉄のフォルゴレが流れると、腕振りをしながらガッシュたちと一緒に大声で歌ってる


なんだか、やっぱり教育テレビっぽいな
歌って踊れるアニメなんてそうそうないぞ







そろそろ晩飯を作るか
今日の飯は皿うどんだ

本当はローストチキンにしたかったが、丸鳥がないなら仕方ない
業務スーパーで見かけたんだが、あの時はまだダッチオーブン持ってなかったし


せめて晴れてたら明日職場に行くときに自転車に乗って、帰りに寄ってたものを…
まあないものはないでしょうがないさ

冷凍してる食べ物はまだまだたくさんある
米もあるしスパゲティもある


冷蔵庫は小さいが、しばらく買い物をしなくても十分食っていける

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク