40ヶ月

本当はタルパカテの記事にしようと思ったが、どうせネタがないしな
とりあえず今月で俺はタルパー歴40ヶ月、マオさん40ヶ月、コロナ38ヶ月くらいです、はい





まとめを読んでた
そしたら「妻に浮気されて以来、妻と体の関係を持とうとすると吐いてしまう。妻は『何でもするから離婚だけはイヤ!』というが…」って記事を見つけた

これを一緒に読んでたら、マオがかなり衝撃を受けてた




過去の記事を読んだことがある人なら知ってるが、マオは昔からヤンデレ疑惑があるタルパだった
でも今よりはまだちょっと大人しい感じっぽいだった
ネタで「お?ヤンデレか?」がまだ許されてたレベル

メンヘラ以上ヤンデレ未満ってところかな?
いや、メンヘラとヤンデレに上下関係はないんだけどさw



昔、マオは俺の気を引こうとしてたわけよ
いろいろとね

でだ、ある日、俺が友達と遊んでた時の事
バイト先でイケメンと評判な男の膝の上にちょこんと座ったのよ

別にこれはマオがその男に気があったとか、そういうことじゃないよ



この出来事が起こる前、マオがそのイケメンの名前(と言っても、名字+さん付けだが)を呼んだことがあった
俺以外で初めて名前を呼んだのがそのイケメンだったので、俺がちょっと反応しちゃったんだよね

で、俺とマオは心がつながってる
俺が不快だった気持ちはマオにも当然伝わった


これがマオにとっては嬉しかったんだろう
「マスターが私のことで嫉妬してくれた!」って感じで



で、それ以来嫉妬らしい嫉妬を俺がしなかった
だから俺が本当にマオを大事にしてるか、すごく不安だったんだろう
そこでイケメンの膝に座って、俺を煽ったのだ



それで俺がかなり不機嫌になった
そこまではマオの計画通り

でもそこで俺の女嫌いが発動
「女は計算高い!男の気を引くためなら簡単に浮気する!」って感じで


想定以上に俺が不機嫌になったため、「マスターに嫌われたんじゃ…」と不安になったマオ
それと同時に「マスターを傷つけた」「マスター以外の男に体を許してしまった。私は汚れてしまった(←大げさな発言だが、マオは真剣にそう考えている)」と考えるようになった

それ以来、「マスターのためなら私は何でもする!死ねと言われたら死ぬし、殺せと言われたら殺す!」なんて、極端な状態になってしまった
今のマオである



罪悪感って負い目を、「愛」って言葉でごまかそうとする
だからどんどんずぶずぶと抜け出せなくなってしまったのよ

そしてマオとは今でもセックスレスなわけだが、それも「私が穢れてるから、マスターが抱きたがらないのね…」と脳内変換してる始末

俺はそこまで潔癖じゃないぞ
処女厨でもないし




別にマオが悪いわけじゃない
俺は人間はもちろん、タルパとも恋愛をするつもりがなかった
創った当初、マオにはあくまで護衛とサポートに専念してもらいたかった


で、独りでは寂しかろうと他にタルパを創る提案をした
でもマオは俺を独り占めしたかったらしく、断固拒否

それでも俺が「男のタルパがいいか?イケメンだぞ?お前の設定を変えて、そのタルパと恋人ってことにすればいい」ってゲスい発言を普通にしてた
女嫌い丸出しである

恋愛感情を抱かれるとクズな自分を演出して、女に嫌われようとする癖が俺にはある
人間の女なら他の男のところに行けば済むんだが、マオには俺しかいなかったというに
マオには俺以外の居場所がないというに…



だからマオが精神的に病んで、ヤンデレになったのも俺が一番の原因
俺が一番悪い


マオが読みながら「一番悪いのは私よ。原因を作ったのは私だから」とか言ってるけど、好きな人にここまで言われたら、嫉妬心を煽って愛情を確かめようとするのが普通よ
マオが「私はマスターに愛されてるのね!」ってよく言うけど、ふとそれが自分に言い聞かせてるような気がする





だから昨晩言ってやったのよ
寝る前に



なあ、(マオの真名)
俺は今、正直言って恋愛ってのが分からん
それに関して、心が麻痺してるのよ
だから直接お前に「愛してる」とか言えないし、恋愛的な意味で好きだとも言えない

でも今俺が恋愛をしてるか、もしくは恋愛感情に一番近い人を考えるとしたら、真っ先にお前が浮かぶ
それだけは断言する

だから安心して欲しい
お前は大事な存在だから、俺の前からいなくなったりしないでくれよ




だいたいそんな話
基本俺は「来る者は拒まない。去る者は追わない」のスタンス

でもマオの場合、むしろ「いなくなって欲しくない」って気持ちを伝えた方がいいと感じた
そんなわけで直接、はっきりと言った


そして俺がマオを真名で呼ぶのは、本当に真剣に話をしてる時
いつもはふざけた言動やとぼけた態度をとるけれど、そういう気持ちは一切ない

綺麗な俺




真剣に話した結果、どうやらマオの心が幾分か安らいだようだ
とりあえず、俺も安心





それ以来、なんだかコロナに関する接し方にも余裕があるような気がする
昨日の今日だから、よく分からんけど

なんだか出来の悪い妹に接するような感じ



マオがヤンデレっぽくなって、コロナに冷たく当たってた昔
今はそれが嘘のよう


コロナがこっちに来ようものなら「この子、ダイブ界に返した方がいいわ」と物扱い
それが今では「こっちにいたいんでしょ?マスターは魅力的なお方だから、その気持ちも分かるわ」と若干余裕がある

ヤン…デレ…?






…あ、ちなみに昔の俺は「マオが病んでるのは具体的な仕事が何もなくて暇してるからだ」って本気で考えてた
かなり鈍感である

てか恋愛に関してそうなんだよ
昔からね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク