やっぱり改造の余地はあった

今日は家でのんびり
雨が降ってたし

でも寝てばかりだった
休みを無駄に過ごした気がする





目が覚めたのは8時くらい
でも眠気がひどい
かといって眠れない
しんどい



そんなわけで遊戯王タッグフォースSPをやってた
ホルアクティで遊んでた

オシリスデッキと違ってホルアクティで勝ち筋を目指すので、ぶっちゃけ不安定
てかホルアクティが来る前に神+神縛りの塚がそろえば、それだけで敵が完封できる


ホルアクティ召喚で1回勝ったけど、それも舐めプで相手にとどめをささなかったから
場にオシリスとオベリスク、手札にラーがいたから、ホルアクティが来るのをずっと待ってた


コンピは死者蘇生で俺の魂を削る死霊を召喚して壁にして、何とかしのごうとしてた
ぶっちゃけ強制脱出装置を伏せてたから、いつでもその壁モンスターを手札に戻せてたんだよね(真顔)
ホルアクティはただのロマンだってはっきりわかんだね


ガチで作ったオシリスデッキを流用してるから、当然そういう自分のモンスターが逆手に取られるパターンも想定済みなのよ

俺は最近のテーマデッキすべてを知ってるわけじゃない
でも8割方はサイドデッキなしでも、このデッキのメタデッキを組まれても、勝てる気がする(自画自賛)



マドルチェデッキと幻奏デッキに興味がある昨今
ちょっと作ってみようかな?

こういうテーマデッキは大抵カードの構成や勝ち筋が他の人と似たり寄ったりになるから、オリジナリティがなくて本当は好きじゃないんだけど


でも可愛いから正義だと思う(迫真)
それにマドルチェデッキにはしろかみがいるんだぞしろかみが!(本心)



そういや俺、昔は獣デッキを作ってたな
オシリスロックデッキ以外にも

通常獣モンスター射出デッキみたいな、コンセプトだったと思う
切り札は怒れる類人猿(真顔)






ホルアクティデッキを作るついでに、オシリスデッキも改良した
死のマジック・ボックスを強制転移へ変更
それとミラフォを1枚抜いて、制限カードの貪欲な壺を1枚入れた


貪欲な壺は墓地のモンスター5体を選択し、デッキに戻すカード
その後、デッキから2枚ドローする



これ、オシリスと相性がいいんだよね
カードがドローできるのもさることながら、他の効果とも

オシリスの召喚には当然モンスターが3体必要になる
だからあと2体、モンスターが墓地に行きさえすればすぐに発動できる
墓地のモンスターにはそこまで困らない
キラー・トマトか魔導戦士ブレイカーが墓地に行ってくれる

ぶっちゃけ戦闘破壊されないカードだけで固めないのは、墓地を肥やすことも考えてるからだし



俺のデッキはソウルチャージ以外の蘇生カードがないから、蘇生しても神のカードは攻撃前に墓地に送られてしまう
壁にすらならない

でもこのカードを使えば、神が突破されたとしてもデッキへ回収できる
突破ではなく、デッキから墓地に送られた場合にも
これだけでもともと高かったスタミナが、さらに上昇する

神は滅びぬ!
何度でも蘇るさ!



デッキに戻す理想のカードはラーの使徒3体+アルファ
ラーの使徒は1枚でもフィールドに出れば即時残り2体を特殊召喚するカード
神のカードのリリース要員はもちろん、デッキ圧縮にも貢献できる
しかも相手に送り付ければロック効果も期待できる

ある意味、オシリスデッキで一番主軸になってるカードかもしれない



中には神のカードを入れてないのに、ラーの使徒デッキを作る人もいるようだし
そうやって相手をロックするのよ
ライフちゅっちゅギガントと違ってかなり優秀

ヲーとは違うのだよヲーとは!



…まあラーの使徒のロックだなんて、俺のオシリスデッキの前じゃ意味がないんですがね(にやり)


相手「ラーの使徒を送りつけてロックするやで!」

俺「ロック?何のことだ?ラーの使徒を生贄に、オシリスの天空竜を召喚!敵を蹴散らせ!サンダーフォース!」

相手「ファッ?!マシュマロンとラヴァのロックバーンデッキやなかったんか?!」

俺「計 画 通 り」←悪い顔





てか俺のオシリスデッキ、手札が腐ることがあまりない気がする
オベリスクを喚ぶ時は、いつも手札が0~2枚になってる
オシリスが来たら手札を貯め続ける

蒼夜はちからをためている



困るといえば、ラーの使徒が来る前の強制転移くらいかな?
でもそれの一番の役割は、神のコントロールを相手にとられた時の保険だから
完全に死んでるわけじゃない




…おい
普通の記事を書くつもりが、なぜか遊戯王の話になってんぞ

一度記事を分けるかw

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク