残酷な神のアンチテーゼ

一度やってみたいけどほぼできないであろう、幻のコンボ


相手「オシリスとオベリスクなんて何のその!このモンスターは戦闘では破壊されないから強いぞ(確信)」

俺「クッ…俺のターン…ドロー!…来たぜ!」

相手「ふふん、強がりを…」

俺「そいつはどうかな?オベリスクの効果発動!オシリスよ、オベリスクよ、敵を粉砕するための生贄となれ!ゴッドハンド・インパクト!!!」

相手「なに?!オベリスクの効果でオシリスとオベリスクをリリースするだと?!」

俺「魔法カード発動!死者蘇生!降臨せよ!オシリスの天空竜!」

オシリス(攻撃力6000)「どうも」

俺「オベリスクの効果で相手フィールドはがら空きだ!行け、オシリスの天空竜!ダイレクトアタック!超電導波サンダーフォース!」

相手「あの圧倒的に有利な状況から一転して、俺のライフが…0…だと…?」



オシリスとオベリスクの両方が場にそろうことは滅多にない
出せても制限カードの死者蘇生が手札にある確率はかなり低い
そして手札を温存していてオシリスの攻撃力も高いとは限らない

まさに幻のコンボであった



てかオシリスとオベリスクが場にそろった瞬間、すでに相手が瀕死なことが多い
ラーもホルアクティもいらないってはっきりわかんだね





「武藤遊戯は弱い。シンクロ・エクシーズ・ペンデュラムといった環境について行けず、古いカードしかないから」という声は大きい
俺はそういう意見もある部分で正しいと思うし、否定はしない
しかし俺はあえて、それに反抗したい


俺がオシリスデッキを作った理由には大きく2つの理由がある
まず三幻神を主軸にしたデッキが少ないこと


デッキテーマにはいろいろあるが、大抵はカテゴリでまとまったデザイナーズデッキが一般的
暗黒界だとかクリフォートとか


でもそれらのほとんどは個性がない
どれも似通った内容のデッキとなってしまう



しかし三幻神をメインにしたデッキの場合、「三幻神を入れるならこのカードは必須だ!」なんてものはない
だから動画とかを見ると、いろいろなデッキに巡り合える

三幻神デッキにはそんな面白さがある





それともう一つ
「武藤遊戯の実力をバカにする前に、俺のデッキに勝ってみな?」という挑戦でもある


俺のデッキレシピを公開したわけだけど、遊戯が実際に入れていたカードが多い
オシリスの天空竜、オベリスクの巨神兵、マシュマロン、魔導戦士ブレイカー、死者蘇生、封印の黄金櫃…

これらはあえてである



ちなみに今は抜いているが、以前は光の護封剣と聖なるバリア‐ミラーフォース‐も入れていた
俺のデッキは三幻神デッキの前に「武藤遊戯デッキ」なのだ
ブラックマジシャン?なにそれおいしい?


「遊戯が今の環境で三幻神デッキを作るなら、こんなデッキにしたんじゃないか?」と、そんなことを考えながら構築している
ラーを入れていないのは弱くて使いものにならないから原作やRで、遊戯が決闘で実際に使っていないから
アニメでは使ってたけどね


三幻神を2種類以上入れるスーパーヘビィデッキでありながら、実際は難なく回せる
初手にオシリスとオベリスクが来たとしても、そこまで困らず十分闘えるのが俺のデッキ
まさしく決闘王・武藤遊戯のようである

そしてシンクロ・エクシーズ・ペンデュラムに依存したデッキに対してラーの使徒を送りつけ、戦況を進めるのだ




一応俺のエクストラデッキにシンクロモンスターもエクシーズモンスターも入っているが、滅多なことじゃ使わない

1回の決闘に1回「宣言を伴う特殊召喚」を行う、なんて頻度じゃない
10回決闘して、1回するかどうかって頻度である

通常召喚と「生贄召喚」が主軸の、まさに古のルール
エクストラデッキは添えるだけ…






俺のデッキよりも勝率の高いオシリスデッキを作ることもできるだろう
工夫さえあれば、ワンターンキルデッキも作れるし

でも俺が作りたいデッキは「ただ強いデッキ」じゃない
もっと別の理由があるのだ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク