一瞬の油断が命取り

遊戯王のゲームにて


俺「マシュマロンで防御しているが相手のブレイズキャノンが邪魔だな…。いつ効果でマシュマロンが破壊されるか…。しかも相手フィールドには攻撃力1800のモンスターがいて、うかつに手も出せない…」

相手「さあお前のターンだ!」

俺「いくぜ、ドロー!よし、魔導戦士ブレイカーを攻撃表示で召喚!魔導戦士ブレイカーは召喚成功時に魔力カウンターを1つ乗せ、攻撃力を1600から1900にアップさせる。そして魔力カウンターを取り除くことで、フィールドの魔法・罠カードを1枚破壊する。このカードで相手の邪魔なカードを一掃できる!王宮のお触れは発動済みだから、魔導戦士ブレイカーが罠でやられる心配もまずありえない!」←説明はフラグ


俺「よし、魔導戦士ブレイカーで攻撃!」

ゲーム「魔導戦士ブレイカーの効果を発動しました。どのカードを破壊しますか?」

俺「ファッ?!」


バトルフェイズに移行する前だったから、メインフェイズにて魔導戦士ブレイカーの効果が発動してしまった
これで魔導戦士ブレイカーの攻撃力は1600に落ちたのであった

ゲームはこういう融通が利かないところがあるのが嫌である
本当に嫌である


こういう暴発がないように、「攻撃」の文字だけ赤くして分かりやすくするとか、いろいろ対処があろうに…
そして一番許せないのはオシリスの天空竜と軍神ガープのコンボが成立しないことである

切りそこなったたくあんの次に許せない
パンツだけは許さない←ノーパン主義


それと「効果を発動しますか?」のウィンドウが出てる時、フィールドの確認もできやしない
状況によってチェーンするかどうかも変わってくるだろうに
俺がこのゲームを作ってたら、もっとユーザーに優しいゲームを作れてたはず

明日もう一度来て下さい
最高のカードゲームを見せてやりますよ





ちなみにこのプレイングミスでやる気が失せたので、すぐにゲームはやめた
最近ゲームでストレスたまることが多い気がする
特に謎のピンポイント対策で



久しぶりにDM世界のプレイヤーと決闘したい気分だ
サンダーのシナリオを進めるのはしばらくやめようかな

対戦相手が毎回ほぼ同じだから飽きてきたのもある





そんな1日のスタートであったが、いいこともあった
久しぶりにVivaldiを立ち上げたら、なんとバージョンが1.0.435.26になっていたのだ

正式版まであと少しだな!
頑張れテッちゃん!
頑張れVivaldiテクノロジーのスタッフ!
頑張れVivaldi!




そして何よりも嬉しかったのが、Vivaldiで遊戯王Wikiを開いてもちゃんとページが開けること
前はタブ切り替えをしても、なぜか遊戯王Wikiのタブが開けなくなっちゃうバグがあったのよ

これさえ直ればVivaldiでも十分戦える
Opera12からメインブラウザとして切り替える時期も近いかもしれない







今日の昼飯はポトフ
野菜たっぷりポトフ
お肉もたっぷりポトフ


1時間半も煮込んだし、そろそろできてる頃だろう
いいにおいもしてるしの


これを食べたら買い物にでも行こうかね
元気が有り余っててハッスルハッスルなのだ

マッスル!マッスル!私の体ムキムキになーれ!←子供時代のトラウマ


コロナに笑ゥせぇるすまんをみせたら怯えられたのも、今ではいい思い出である
どうやら子供には刺激が強すぎたようだ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク