どうしようもないこと

「年収270万の貧乏な私でも1年で100万円貯金できた!」

年収88万で30万貯金した俺ですが何か?(半ギレ)





「貧乏な人の条件!」って記事を眺めてた


貧乏な人は服装が汚いらしい
当たり前だと思うけど

こんなことを言う人は、「ネットがつなげない、靴一足すら買えない生活」すらしたことがないんだろうな



「服が汚いから貧乏」なんじゃない
「貧乏だから服が買えない」んだよ

分かってない
全然分かってない





「貧乏な人ほどギャンブルをする」なんてのもあるけど、当たり前よ
お金に困ってない人は一攫千金なんてする必要がないもの

「ギャンブルをするから貧乏」なんじゃない
「貧乏だから、ギャンブルでしか望みを見いだせない」のよ


金持ちもギャンブルをするけど、ただの道楽や暇潰し
だから際限がある

貧乏人にはそれがない
勝つまでやめられない


…まあ俺はギャンブルなんて好かないからしないけどね
何が楽しいのか分からん



そんなことを考えてる
まあ一晩寝たら忘れてるだろうが








「借金は悪いこと」「返せる見込みがない奨学金を借りて大学に行くのはバカ」なんて話を聞いて、複雑な気持ちになる

何度も書いたことがあるけれど、俺は中卒希望だった
したいことがあったし、「借金してまで進学するのはバカ」だと思っていた




でも親がそれを許さなかった
「言うことを聞かないなら今すぐ家から出ていけ!」とか言われた

当時の俺には拒否権はなかった
お小遣いなんてなくて無一文だったし
年1万くらいのお年玉だけでやりくりしてた






そんなわけで「高校までは行く」って話になった
そこで奨学金を借りさせられた

当時の俺は「親が強制した進学だから、このお金は親が返すもの」と思っていた
でも親は「子供を説得して進学させたワテクシ素敵☆進学を決めたのは息子自身だから、その責任は全部息子にある☆」って感じだった



高校で借りた奨学金は第二種
親の言いなりだったけど、バカだった
奨学金に利子が付くなんて全く予想してなかった

…まあ「親が返すものだ」ってたかをくくってたのが最大の理由だがね





で、高校を出た
わざと大学受験に失敗した
そして自分のしたいことをしようと思った

でもまた「大学に行かないなら今すぐ出ていけ!」と同じパターン
進学せざるを得なくなった



大学では知恵がついてたので無利子の第一種を借りた
一番額が小さいのを選んだ


大学では細々とした生活をして、何とか過ごした



俺が住んでたアパートは親が決めた
家賃が4万近くして高かった
かといって住み心地もよくなかった
最悪の部屋だった

俺は猛反対したのに親と大家が二人で勝手に決めた
で、「住むのはお前で契約したのはお前だから~」のパターン






で、大学には真面目に通った
冬休みでも毎日行くくらい

てか寒くて暖を取れるのが大学の図書館しかなかった
暖房のお金なんてなかった
服を着込んで、ジャンパーを着て、コートを着て、毛布にくるまって、ガタガタ震えてた






そして大学を卒業したら、身に覚えのない「奨学金」という借金が300万もできてたわけですよ
ちなみに大半は高校時代のやつ

残念でもないし当然





俺には全く落ち度はなかったと思うんだがなあ…
どうしようもなかった



で、フリーターをしながらやりたいことの勉強をしてたら勤め先の店が2年足らずで閉店
ニートへ



ニートをしながら勉強してたけど、「実家に帰ってこい」とか自分で言っていた親から風当たりが強くなる
親いわく、学校通い以外の全ての独学は「怠け」であり、「勉強ではない」んだと


そこで何とか名古屋に出て、勉強しながら貧乏生活しつつ偽装請負で働いてたら、またもや1年ちょいで会社都合の移転で辞めざるを得なさそう



俺としては不可抗力なんだけど、これでも俺が悪いのかね?
世間の年収100万以上の人は、1日何時間働いてるんだろう?

1日7~8時間(休憩時間含まない)働いて、土日出勤もたまにしてて年収88万
きっとほぼ毎日会社に泊まり込むほど、働いてるんだろうね





…なんて、すねて、ひねくれたことを言ってみたりする(笑)
別に「俺の頑張りを評価して欲しい」とか「評価してくれない社会が腐ってる」とか言いたいわけじゃない


真面目に頑張って努力していても、運が悪いばかりに生きてるのが不思議なくらい貧乏な人もいるってことを知って欲しい
貧乏だから能力がないとか、人格に問題があるとか、そんなことばかりじゃないのよ


そりゃ、衣食が足りて礼節を知るって言葉もあながち間違いじゃないけどさ…

むしろ「生活に余裕があると心に余裕ができる」のは当たり前よ
小者でもできる
生活に余裕がなくても心に余裕がある人は大物よ








マオには散々反対してたけど、ここのアフィ化も現実味を帯びてきたかもしれん
でも月に100円も稼げないだろ、絶対




世間では「不労所得は楽してお金を稼ぐずるい行為」と思われ勝ち
でも実際は「努力の割りに儲からない所得」なことが多い


アフィブログを毎日10時間書くより、4時間アルバイトをした方が儲かる
それが現実よ

ただし不労所得の利点は「働かなくてもお金が入ること」




質より量が必要になるのが不労所得
でも効率で考えるとデメリットが目立つ

効率的に稼げる不労所得は利権関係しかないよ







ここをアフィ化しない一番の理由はタルパを食い物にしてるような気がするから
マオとコロナは俺の金儲けの為の道具なんかじゃない
絶対にしたくない


だから「ここをアフィブログにする」はネタ程度にして、真面目に語っているのは「ゲームで稼ぐとしても、まずは広告収入からだろうな」程度なのよ



でもそうやって意固地になってるのは俺だけで、マオもコロナも反対してるわけじゃない
むしろマオは「私の存在でマスターにお金が入るなら嬉しい」ってスタンス
そしてコロナは全然理解できないはず


なんか、「もし私が人間でマスターのために働けるなら、水仕事や風俗勤務でも構わない」って考えてる節が今のマオにはある
マオは過去に俺に焼きもちを妬かせようとして大失敗した過去があって、それがトラウマになってる

そのマオがそんなことを考えるまでに追い詰めてしまっているんだな…と自分の稼ぎに不甲斐なさを感じてる
そうなると、ここをアフィリエイトにしてしまった方がいっそのこと、マオの気持ちを汲むことになるのだろうか…





でもタルパ関係で金を稼ぐのもなあ…
大切な人をネタにして、それで飯の種にするのもどうなんだろう?

とは言っても、自分の妻を漫画のネタにして大ヒットした「中国嫁日記」は好きだし、倫理的にも問題ないと思うんだけどね
考えすぎなのかな?







…なんて言いながら、一番の理由は「めんどくさい」だったりする(笑)

いっそのこと、死ぬまで布団で横になってミイラになってみようか
現代の即身仏である

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク