本当の愚者は俺だった

俺「神縛りの塚発動。オシリスの天空竜召喚。ブラックホール発動」

相手「チェーンして禁じられた聖槍を発動。対象は自分のモンスター。これで選択したモンスターは禁じられた聖槍以外のカード効果を受けません」

俺「おk。じゃあ死者蘇生でTHE FOOLを攻撃表示で召喚。強制転移発動。お互いのプレイヤーは自分フィールド上にいるモンスター1体のコントロールを入れ替える」

相手「禁じられた聖槍の効果により、自分フィールドにいるモンスターはカード効果を受け付けません。よって強制転移のカード効果は無効になります」

俺「なに?!強制転移はプレイヤーを対象とした魔法カードではないのか?!」



自分(←主語)はデッキからドローする

プレイヤーを対象とした効果

お互いのプレイヤー(←主語)は自分フィールド上のモンスターを1体選んで、コントロールを入れ替える

モンスターを対象とする「対象をとらない」効果





裁定によれば俺のルール認識不足だったんだけど、俺にはテキストからこの違いが分からんのよ…
まさに「カードが違います」「まるで意味がわからんぞ!」状態

強制転移のこの理屈が通るなら、ドローカードは「デッキを対象にしたカード効果」になるんじゃないの?
お互いのプレイヤーが行う動作を指定してるのに、どうしてモンスターに対する効果になるんですかね(困惑)


強制転移の発動条件にお互いのフィールドにモンスターが存在している必要があるからかな?
でもデッキがないときに強欲な壺も使えないわけだし、やっぱりそれは違うか

どうせなら、ライフに関連する効果だけ「プレイヤーを対象にする効果」にして欲しい
攻撃対象はボクだ!





これにより自分フィールド上に棒立ちになる戦闘破壊されない攻撃力0のモンスター
立ちはだかるTHE FOOL事件


…勝てたかって?
勝てるわけがないじゃないですか(憤怒)
直後に光の護封剣を発動してガードしたけど、間に合わなかった

残り2枚の強制転移かオネスト、最悪コーリングノヴァか封印の黄金櫃でもいい
せめて光の護封剣で時間稼ぎ
それらのどれか1枚を引けばまだ挽回できた

でもこんな時に限って、引くのはオベリスクの巨神兵と神縛りの塚と黄金の天道虫なんですよね(真顔)
先攻初手でラーの使徒×3でオシリスがこんにちは現象があったけど、そこから頑張って挽回してたんだけどなあ…(遠い目)



まあ強制転移の件はルールならしょうがない
理解はできないが納得はした





それよりもラーの翼神竜にハーフ・シャットを打たれた次のターンに攻撃力が0になる現象の方が気になる
ずっと調べてるのにどこにもそんな裁定がない
ぶっちゃけ昨日遊戯王のルールブックを買おうと思ったのも、これについて触れているかが知りたかったから


このルールが通じるならガーゼットはもちろん、エクゾディア・ネクロスに対してハーフ・シャットを打っても、次のターンのドローフェイズに攻撃力が元々の攻撃力に戻るって認識でいいんだよね?
それとも単にTFSPのバグなの?

エクゾディア・ネクロス(ATK2300)
↓ハーフ・シャットを打たれる
エクゾディア・ネクロス(ATK1150)←分かる
↓ターン終了後、ドローフェイズ
エクゾディア・ネクロス(ATK1800)←…ん?
↓スタンバイフェイズ
エクゾディア・ネクロス(ATK2300)←うーんこの

つまりこうなるって認識でおk?


いい加減すっきりしたい

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク