かなりイケる

薬膳を食べた
すごく美味かった
タルパにも好評だった

でもレシピ通りの味付けだと、ちょっとからかった
醤油を減らそう
甘みも強かった気がするから、てんさい糖も減らそう

多分ちょうどいい感じになる





今日は主にふるさと納税について調べてた
正確に計算したところ、3万弱まではどうにかなるかもしれん
肉をちょっと頼むくらいにしよう


ふるさと納税ってすごいな
高級牛1頭分のお肉が届くやつもある
びっくりした

でもその寄付額は30万
これ頼むの、絶対金持ちだろ

俺の限度額が3万だとして、単純計算で俺の10倍の稼ぎがありそう
その収入で、ほぼタダ同然で牛1頭分の肉が食べられるのだ
たしか70kgだったか?


金持ちは美味しいものがタダでたくさん食べられる
貧乏人はうまい棒で飢えをしのぐ

これが自然の摂理なんだろう






…ええと、他にネタは何もない気がする
一日を決算に使いすぎた

でも職場に行かないだけで、精神的にかなり楽だ
やっぱり気楽なのがいい
職場とか、ああいうところは俺には向かないのかも

多分社長になったら、滅多なことじゃ職場に顔は出さないかもしれない
たまに視察に行くくらいかも





…おっと、薬膳の感想を書くのを忘れてた

冷えの件だけど、心なしかマシになった気がする
多分プラシーボ効果

効果が早すぎる
多分プラシーボ効果



でも雑穀たっぷりのご飯だから、それだけでも栄養価が高そう
ゴボウも今日ささがきにしたばかりの土ゴボウ
新鮮だから香りもよかった

なんだ、ゴボウって調理方法簡単じゃん




あと初めて使った食材はさやえんどう
薬膳サイトによれば、さやえんどうは気の巡りを良くしてくれるらしい
そうかそうか

そのうち波動拳が撃てるようになるかもしれない
もしくはかめはめ波




気といえば、ふと昔の事を思い出した
元カノが病気がちだったから、よく気功治療をしていた

今、俺が無気力なのは、それも原因の一つかもしれない
気を使いすぎたのかもしれない
ひどい時には1時間以上付きっきりとかあったしな…



腕がいい気功師は短命らしい
患者が多いから気が枯れやすいのだ
気が無くなる=死ぬ

そして気を吸収するのにはなかなか手間がかかる
運動とか食事とかで、じっくりと気をためないといけないらしい

まあ房中術って手っ取り早い裏技がないこともないけれど
房中術ってのは、セックス時に相手から精気をもらう術のこと

でも相手の気を奪う行為だから、特定の人ばかり相手にしてたら相手が病む
そんなわけで、あまり実用的ではないのだ

そもそも房中術は多くの女を侍らせる皇帝のような人が不老長寿の秘術として使っていたもの
一夫一妻の今じゃ、あまり使う機会はないと思われる




気をためる方法だけど、これもまた人によってそれぞれ最適な手段が違うこともある

上では食事って書いたけど、人によっては気が弱まり過ぎて消化器官も弱ってる場合がある
そんな場合は食事じゃなくて運動とかで気を取り込む必要がある

あとはパワースポットに行くとか
高名な神社とかは風水でいう龍穴である場合が多い
分かりやすく言えば、地上の気が噴き出てる場所

そういうところでのんびり散歩をすることで、気を吸収することもできる


まあ、俺は何も感じなかったけど
熱田神宮で、何も感じなかったけど


友人と一緒にいて、適当にダベりながらぶらぶらしてたからかね
あと人が多かったから、だいぶ気が減っていたのかもしれない



熱田神宮は早朝での参拝を勧めてる
早朝だと厳かな雰囲気があるから

そうなる理由は人が少なくて静かだからってのあるだろうけど、気が満ち満ちているからと思われる
夜は誰も寄り付かんしね

パワースポットには早朝に出向くべきだってはっきりわかんだね
人混みの中行ったって、疲れるだけだよ



俺が独りだったら早朝に行ってたかも
まあ友人と一緒だったからこそ、ひつまぶしが食えたってのもあるだろうが

独りじゃまず食べてなかったと思われる
高いし






そろそろ10時か
早いけど布団に入ろう
明日の用事はとっとと済ませて、家でのんびりしたい

税務署は拓けたところにあるから遊びたい気持ちもあるが、のんびりした休日を過ごせてない
今週の仕事は4日だけとはいえ、やっぱのんびりしたいよね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク